So-net無料ブログ作成

ヤマハ SR400 イモビライザー付き キー抜け修理

県外からの御依頼です。
ヤマハ SR400 イモビライザー付き キー抜け修理です。
5.jpg
当店は数多くキーシリンダー修理を行ってきておりますが、群を抜いて多いのが
ヤマハのキー抜けとカワサキのキー抜けじゃないかと言うくらいの定番トラブルと
なっております。
キーを新しくしたら抜けないんじゃないかと言われますが、新しくしても抜けます。
構造的に抜けてしまうんです。
大丈夫なものもございますが、キーの配列の関係で偶々と言った具合で大概は
抜けるようです。
厄介なのは、走っていて抜け落ちしたら・・・終わりとなります。
御自宅にキーがあれば何とかなりますが、もしキー1本とかだと高価出費となります。
今回のお客様は抜けに気づき、紛失前に修理してしまおうということで当店へ御依頼
となりました。
IMG_2922.jpg
キーシリンダー本体は取り外し自体バイクショップさんでも難儀しますので、今回お客様に
トップブリッジごと外してお送りいただくようにお伝えし、お客様もバイク屋さんに預けること
なくうまくトップブリッジを外してお送り頂けました。
IMG_2923.jpg
偶に配線をチョッキンしてしまったりするお客様もいらっしゃいますがうまく配線はたどれば
カプラなどがありますので慎重に外していただければ誰でもやれる作業となっております。
お預かりしたトップブリッジからキーシリンダーを外します。
簡単に外せないようになっております。。。
工作機械を駆使しても毎度の事ながら怪我しました(TAT)シクシク
外した後、分解しトラブルの箇所を加工して抜けないようにして組み付けて確認したのですが
抜けました。追加加工しても抜けるようです。
IMG_2925.jpg
偶然部品取りのシリンダーがありましたので、そちらの部品を使って組み付けしたら抜けません
でした。シリンダー本体に問題があったようです。
IMG_2926.jpg
外装が傷だらけだったりしていましたので、タッチペンを施し綺麗にしました。
IMG_2928.jpg
鍵穴も綺麗に磨いて新品のように復活しました
IMG_2927.jpg
お客様へ御返送して完了となりました。
お預かりは平均1日ほどでお返しできます。
別キー2個になったりするより良いでしょう~(^A^)
(以前別キー3個を使うお客様居ました。。。)
キーシリンダー抜け修理は当店へ御相談下さい。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/


nice!(1)  コメント(0) 

ビジネスキャリーバック 伸縮ハンドル、底面、キャスター 修理

県外からの御依頼です。
ビジネスキャリーバック 伸縮ハンドル、底面、キャスター 修理です。

ネットから当方へ御依頼頂いたのですが、当初は伸縮ハンドル修理の御依頼でした。
お預かりして修理となりまして、当方へお送り頂いた後に追加修理依頼となりました。
伸縮ハンドルは持ち手の部分が欠損してしまい片側が延びないという良くあるトラブル
となっておりました。
三洋カバンというメーカーさんのビジネスキャリーバックのようですが、修理不可との
ことで返されてしまったそうで、何とか直りませんかとの事でした。
確かに部品で見れば修理不可となりますが、当店は加工技術がありますので既製品を
加工してお直し可能です。
IMG_2467.jpg
丁度部品メーカーから伸縮ハンドルを仕入れたばかりだったので即修理できました。
この後、伸縮ハンドルを注文したら欠品となっておりました。。。。買占めか(-A-;)

次は追加依頼でメーカーではやってもらえなかった(やれない)ところです。
移動する際に凸があるようなところを走行すると底面が当たり穴が開いてしまう
ということのようで、穴が開かないように金属板をつけて欲しいとの御依頼でした。
厄介なのは金属加工は当店の専門外なところですし、キャリーバックのR面にあわせて
曲げるというのは、厚みが増すとまず不可能ですので今回一番難儀した部分となりました。
アルミ板であれば加工は容易ですが、材質がやわらかいため使用中に凸凹になったり
厚みを持たせると曲げた時に割れたりしますので、今回ステンレス板を使い加工しました。
知り合いに相談し、紹介していただいた鉄工所様でカットと曲げを行って頂き無事完成。
IMG_2502.jpg
取り付け穴あけがまた難儀しましたが、何とか綺麗に取り付けしてできました。
IMG_2505.jpg
青いのは保護フィルムですので、剥がせば綺麗なステンレスとなります。

キャスターは修理しないお話でしたが、確認したところボロボロでしたので修理となりました。
IMG_2508.jpg
こちらも同品と同じサイズが無くて難儀しましたが、何とかサイズにあうものを見つけ出して
取り付けました。
IMG_2545.jpg
取り付けネジも馬鹿になっていましたのでワンオフで作り元々と同じように
仕上げました。

かなり気合の入った修理となりましたが、また長くお使い頂けるように仕上がりました。
お客様も思い入れが凄くあったようで、修理不可と言われ1年放置していたものがどうしても
使いたかったとのことで今回スッキリと直ったので大変喜んでおられました。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

nice!(0)  コメント(0) 

イノベーター スーツケース TSA錠 破壊 修理

県外からの御依頼です。
イノベーター スーツケース TSA錠 破壊 修理です。

アメリカやハワイに渡航した際に空港内検査で立会い無しの開封検査を受けるのですが
その際にTSAマークのついたスーツケースやキャリーバックなどを持っていれば壊される
事無く係員がメインキーで開けて検査してくれるといわれているものが現在のスーツケース
の主流となっております。
・・・が、万能というわけではなくTSA錠も種類が出すぎてしまって開封検査で対応しきれ
なくなり、破壊されているというのが現状というのはあまり知られていません。
(ネットで調べると壊されている記事は出てきます)
今回のお客様も施錠してお預けされて帰ってきたら鍵穴が壊されていたようです。
IMG_2451.jpg
安い商品でしたら買い換えという事も選択ですが、思い入れがあるという事で修理の御依頼
となりました。
同じもので修理できるの?って疑問があるかと思いますが、同じものは残念ながらありません。
スーツケースは2~3ヶ月で生産を辞めて次に移行してしまいますので、部品は基本残さない
のが殆どのメーカーとなっております(一部では5年~10年というところもありますが。。。)
今回の錠も入手困難となっておりますが、当店は長年のデーターがありますので壊された
鍵穴のみを修理致しました。
IMG_2454.jpg
鍵穴も中身も破壊されてしまっておりましたので、加工し入れ替え修理して完成しました。
見た目は壊される前と変わりなしです。
IMG_2455.jpg
お客様へ御返送し納品となりました。
メーカーや他店ですと高額修理となりますが、当店は半値ほどの修理となっております。
壊されて困ったら一度御相談下さい。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/
nice!(0)  コメント(0) 

トヨタ アルテッツァ イグニッションキー抜け 修理

県内からの御依頼です。

中古販売のブローカーさんからの依頼で、キーが抜けてイグニッションキーが
廻らないから助けてと電話を昨日貰い伺いました。
トヨタアルテッツァ。
アルテ.jpg
内溝型のキーを採用しているのですが、イグニッションを廻している途中で引っ張ると
抜けてしまうトラブルがあるようで、かならずACC(アクセサリー)あたりで起きるようです。
シリンダーは特殊な構造なんで、1度抜けてしまうともう元には戻らず残念な結果(治らない)
になります。ONにもOFFにも出来なーい( ̄▽ ̄)
当店が鍵屋始めて、初めてみるケースですがネットで調べてみるとACC抜けトラブルは
結構あるようで抜けているみたいですね。。。。。オーナーさんによってはキー2個使いのようです。
同様の場合のトラブルですとハンドルロックは無いから、最悪レッカー移動して、ハンドルコラムを
全て外してキーシリンダーassy交換なんだろうけど、10万コースは確実ですね。
さて…これをどうするか。しばらく長考。廻らないし…あれこれ試して最悪ハンドルソックリばらして
修理か〜と思ってましたが、アレコレやってみたらイグニッションキーシリンダー本体が外れてくれました。
アルテ3.jpg
ラッキー(´∀`)
でもキーは廻らず。精密部品ですからね。
アルテ5.jpg
一度自宅に持ち帰り分解する事に。新品部品に交換して仮組み
して、純正キーで稼働確認して大丈夫だと思ってACCで引っ張ってみたら・・・・
キーが抜けました( ̄▽ ̄)がーん。抜けちゃいけないんですけど…またバラす事に_| ̄|○
復帰し大丈夫だよな〜と試したら…また抜けました。がーんがーん_(┐「ε:)_…
終わった…
3度目は別の対策をする事に。
抜ける原因が何なのか…色々考え、シリンダー直してダメならキーにちょっと加工を加えてやればと
新たに加工したキーを作成し、抜け確認したら…(´∀`)抜けませんでした。3度目の正直というところかな。
ヤレヤレʅ(◞‿◟)ʃ
メイン1本とスペアを2本を追加で作りました。
本組みして、依頼車に組み付けて確認し問題なし。
アルテ6.jpg
キー二本とか破壊に至らなくてよかったです。
キー配列で抜けるんだぁ…と今回勉強になりました。
アルテ7.jpg
他の鍵屋だと注意してねと言うだけで再発防止してないみたいだけど、ユーザー側は
毎回鍵を抜き差しするときドキドキだろうなぁ。
当店の修理はドキドキしませんし、キーも今までのキー1個で行けます。
抜けで困ったら御依頼下さい

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/
nice!(0)  コメント(0)