So-net無料ブログ作成

スズキ グース350 Goose 350 キー抜け修理

県外からのご依頼です
2.jpg
スズキ グース350 Goose 350 キー抜け修理です。
中古で買われた時点から、ONにすると抜ける現象となっていたようです。
unnamed.jpg
コレ。意外にも・・・まっ、いいやと乗っていると走行中に抜けるなんて事が発生します。
今回のお客様も危機感を感じ修理することにしたようです。
早速外して送って頂きました。
といっても、メインキーシリンダーは簡単には外せない構造ですので、今回お客様には
トップブリッジを外して頂きお送り頂きました。
メインキーシリンダー外しはバイク屋さんでも難儀する部分なんです。まともな工作機械
が無いと本当に外すのは苦労します。
当店は専門で昔からやっていますので、メーカー問わずサクサクっと外します。
良く観察すると鍵穴にドライバーか何かを突っ込んだ跡がありました。
unnamed (1).jpg
悪戯でしょうか。。。。シャッターも閉まっていないようで色々と不安があります。
外装が汚かったので、洗浄してブラウスト処理しました。
お預かり品全てにやる作業じゃないのですが、酷い場合は必ずやるブラスト処理は
当店だけのサービスです。
unnamed (2).jpg
新品のような風合いになりました。
抜ける不具合箇所の修理を3箇所加工改修しまして、完全に抜けは無くなりました。
キーの問題だけでなく、キーシリンダーの問題も多々有りますのでキーを作りなおせば
直るというものではありませんのでブログを見ている方々はご注意くださいね。
鍵穴の拡張していた鍵穴もきちんとした状態に叩いて磨いてお直ししました。
完全にリビルト状態くらいにまで戻せてあります。
unnamed (3).jpg
お客様から純正キーのオーダーを追加で頂きましたので純正にて作成と行きたかった
のですが、当時のスズキ純正キーは残念ながら廃盤欠品となっているみたくて
入手不可能でしたので、代替のスズキ純正キーで作成しました。
違和感なしですね。
unnamed (4).jpg
抜けも全くありません。
お客様へご返送しまして納品完了となりました。

後日お客様からメールで大変喜ばれた内容のご返事を頂きました。
当店の修理でまた喜んで頂けたお客様が出来て嬉しい限りです。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/


マルエム スーツケース キャスター 車輪破損修理

依頼多数で、中々ブログの更新が止まってしまっていました。

県外からのご依頼です。
マルエム スーツケース キャスター 車輪破損修理です。
この手のタイヤは50mmとなります。
IMG_7125.jpg
少し加工が必要になりますが、当店では何ら問題ないレベルの
修理となります。
IMG_7126.jpg
でも見事パックリと割れてホイールのみとなっていますね。。。

さて修理をサクサクっとやりまして完成です
IMG_7129.jpg
4輪バッチリと新品タイヤに交換です。
IMG_7131.jpg

他所のお話を聞くと、修理期間は3週間~半年待ちらしいですが
当店の修理期間は1~2日程度でお返しが可能です。
滅茶苦茶早いでしょう。回転効率を上げている分修理代も他所より
割安です。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/