So-net無料ブログ作成

ホンダ CB750F キーシリンダー ロック 修理&塗装

県外からのご依頼です。
最近問い合わせが多くなってきましたCB750F。人気なんでしょうか?
2820603.jpg
キーシリンダーをブラスト掛けて塗装しようとしたところ、ハンドルロック位置に
キーが廻らなくなってしまったそうです。
分解もできない構造体ですから、当店にヘルプがきたというわけです。
お預かりしたものをチョコチョコと当店は分解して開封しました。
IMG_4872.jpg
IMG_4871.jpg
このバイクのハンドルロックなどをする部分には3mmほどのピン1個が
つかわれていて動きを制御しているのですが、造った当時はバリなどを
あまり除去しないで組んでいたためか結構な割り合いで動きが悪くなります。
IMG_4873.jpg
今回もそんなバリありでしたが、どうもこれ以外に原因があったようです。
ブラストを掛けた際にメディア(砂)がどこからか進入しハンドルロックの凸部を
完全にロックさせてしまっていたようです。何をしても動きませんでした。
カンカンと叩いて砂を吐き出させてやること10分・・・やっと動くようになりました。
良く洗浄し、グリスアップして組み上げバリも綺麗に除去して完成です。
外装は依頼者がやろうと思っていたそうですが、表示の色染めができない
とのことで全て当方にご依頼となりました。
塗装して着色して完成です。
ヘルメットロックの軸もさびていましたが、綺麗に錆を除去し磨いてピカピカに
しました(若干錆が酷くて巣穴が見えてますが近くで目をこらしてみないかぎり
解らないレベルだと思います)クリアを吹いて、アトは同じく組み上げて
完成です。
IMG_4889.jpg
因みにヘルメットロックも非分解式なので分解したら元に戻らなくなります。
チャレンジはしないことをお勧めします

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

KPGC10 ハコスカ GTR キーシリンダーシャッター修理

更新ができずすいません。今月は確定申告やらかなり困難な仕事が
舞い込んできていて対応するだけで一生懸命でした。
何とか時間ができましたので、更新いたします。

県内からのご依頼です
KPGC10 ハコスカ GTR キーシリンダーシャッター修理です。
KPGC10%20normal%2001.jpg
ご依頼主は数多くの部品をお持ちのようで、数セット分のキー組み替えなどを
ご依頼頂きまして、今回追加分のところで記事を書かせて頂きました。
シャッターが開いた状態になってしまっていてカッコ悪いので直して欲しいとの
ご依頼です。
IMG_4787.jpg
シリンダーの王冠の部分のカシメを解いてしまうと、再使用は不可能となるため
オリジナルを尊重する方はキーが2個も3個もというオーナーさんもいらっしゃる
ようですが、純正キーであってもそれなりにきちんとして乗りたいという方も
中にはいらっしゃるのでそんなときは当店の出番となります。
社外品の王冠になりますが、遜色なく修理ができます。
カシメは全周ではなく、4箇所留めとなりますがシリンダーを取り付けてしまえば
全くわかりませんし、剥がれ落ちることもありません。
シャッターを直して組み付けて完成です。シャッター修理に伴い、シリンダー内部も
グリスアップしておきました。
IMG_4789.jpg
写真向かって左側はシャッターを直し+王冠取り付けたもの。右は開いたトラブル品。
綺麗に仕上がっているでしょう?セットになっている中古などを探さなくても直せるん
です。ちなみに新品のセット品がオークションで40万くらいしてましたね。。。。
当店で直せば超破格です。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/