So-net無料ブログ作成

マルエム松崎 スーツケース キャスター破損 交換修理

県内からのご依頼です。
マルエム松崎 スーツケース キャスター破損 交換修理です。
このスーツケースは、マルエム松崎の最終生産していた頃のもので
錠前関係もTSAになっておりました。
ボディーは軽量設計になっており、かなり軽い造りとなっております。
今回のご依頼のお客様は、色々とスーツケースに詳しいようで
新しく買いなおしても壊れることを良く知っておりました。
当店によく、修理するよりも買い直した方が安いのでは?と問い合わせ
ついでに聞いてくる方がいますが、正直1万円くらいの安いスーツケース
を買っても即壊れるんですけど・・・言っても大概は聞きませんね。
このお客様は逆に壊れる事を知っているため、修理した方が長く
使えるというのを解っており、即ご依頼となりました。
部品はまだ入手できるものでしたので、早速部品メーカーへオーダー
しました。
外したキャスターはガタガタになっていました。
こちらは真っ直ぐに見えますが・・・
IMG_3155.jpg
ゆびで触るとガクッと曲がります。
IMG_3158.jpg
床に置いて引っ張ろうとすると全くキャスターが動きません。ハの字に
なってしまうためで、全く機能していませんでした。
新品のキャスターを取り寄せて交換して走行確認したらバッチリでした。
IMG_3159.jpg
これでまたしばらくは問題なくお使い頂けます。
IMG_3160.jpg
お待ち戴いている間に、傷などをタッチペイントしたりして綺麗に仕上げました。
お客様へお返しさせて頂きました。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

マルエム松崎 スーツケース キャスター折れ欠損 修理

県外からのご依頼です
マルエム松崎 スーツケース キャスター折れ欠損 修理
IMG_3037.jpg
バッケージの際に折られてしまったようです。
IMG_3033.jpg
同部品は既に廃盤となっておりますので、入手は非常に厄介です。
当店もマルエムではそれなりに有名ですが、部品問題だけはどうにも
なりません。
とりあえず、程度の良い中古のスーツケースを見つけて修理となりました。
同色は無いので、塗装してのお取り付けとなりました。
IMG_3034.jpg
折れてしまったキャスターは以前一度どこかで修理されているようで
今回2度目のようです。付いていたキャスターは色が違うモノのようで
塗装せず取り付けてしまったようです。こういう修理屋さんも居るんですね。
今回のキャスターは塗装して右と色違いになりますが、後輪と同じグレーになりました。
IMG_3036.jpg
キャスターの車輪も程度がかなり良く未使用品に近い感じでしたので
しばらくこれで使えることでしょう。
最近バッケージ破損が増えてきています。ご注意下さい

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

ヤマハ ドラッグスター400 イモビライザー キーシリンダー破壊 修理

県外からのご依頼です
ヤマハ ドラッグスター400 イモビライザー キーシリンダー破壊 修理です
ドラ.jpg
悪戯で破壊されてしまったようで、キーが入らない状況でした。
素人なのかプロの仕業か?ですが、素人の仕業っぽい感じには思えます。
IMG_2737.jpg
ドリルでしきりとキーシリンダーを破壊しようと試みたようですがドリルを
2本折って最後はあきらめたようですが、折ったドリルが食い込んで取れない
状況になっていました。
IMG_2749.jpg
新規購入するのも可能ですが、シリンダーセットだけでも8万円くらいの出費
となりますし当然取り付けなどでも料金はかさんでしまいます。
かといって同型モデルのキーシリンダーは出てこない(たまにはありますが高価)
なのでこの選択も望み薄いです。中古でも4万円~5万円前後します。
今回お客様も新たにというよりも、なるだけ直るものなら・・・ということで
当店を見つけご相談・ご依頼されたようです。
簡単には分解できませんが、そこは当店数多くのシリンダー修理を実施しており
ますので難なくクリアーして作業を進めます。
問題は部品ですが、そこも数多くのデーターを持っているので対策はバッチリです。
負担の少ない方法で修理致します
外した中身ですが、全く使えない状況でした。
IMG_2748.jpg
対策から作成したシリンダーです。バッチリと配列が揃っています
IMG_2746.jpg
鍵穴なども破壊されていましたので、色々とお直しをして組み付けしました。
外側のケースも削られていましたが、綺麗にブラスト処理してアルミパテで穴埋めを
行い再塗装しました。
IMG_2769.jpg
今回イモビライザーのループアンテナとユニットが破壊されていなかった
のが幸いでした。これが壊されていたら黙阿弥でしたが・・・・
IMG_2770.jpg
鍵穴も綺麗になっていることが確認できるかと思います。
はじめの滅茶苦茶の状態からは想像もできません。
キーもシッカリと廻ります。
梱包してお客様へご返送致しました。
ご返送後、お受け取り頂いたお客様も出来栄えに大変満足して頂き
喜んでいただけたようで安心致しました。
なお今回の修理は中古を買うよりも半値の修理代で済んでおります。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/


カワサキZ1 キーシリンダー破壊品 修理

残すところ2ヶ月となりました。
年末は泥棒が多くなる時期です。ご注意下さい

さて仕事です
県外からのご依頼です。
カワサキ Z1 キーシリンダー破壊品 修理です
IMG_3030.jpg
毎度の事ながら、ドライバーで強引に乗ろうと試みて
破壊して終わったというパターンのようです。
IMG_2990.jpg
ご依頼様はいくつか予備をお持ちだったようで、とりあえずと
いうことで予備をつけて今回修理依頼とされたようです。
部品取りもお持ちだったようで、部品の手配などが無くてすみ
そうでしたが・・・やはり違っておりました。
簡単には分解できない構造品ですが、当店は分解に関しては
スペシャリストですので、サクサクっと分解開始しましたが
やはり破壊されているものは簡単には分解できませんでした。
粘って粘って・・・何とか分解して内筒を抜きました。
中には破壊された部品が散らばっておりました
IMG_2992.jpg
内筒を見ると完全に破壊されておりました
IMG_2993.jpg
IMG_2994.jpg
部品取りを分解して2個イチにしようと思ったのですが、どうも
一部部品は違っているようでしたが、そこは何とか加工であわせて
修理致しました
接点なども汚れていましたので、綺麗に磨いておきました。
ハンドルロック側も修理依頼されていましたので、同番号に修理
しましたが、こちらは部品が全く違っておりましたので元々ついて
いた部品を綺麗に磨いてOHしたのちに使える部品だけ部品取り
から使用していいとこ取りだけしました。
IMG_3012.jpg
組みあがったメインキーシリンダー。預かり時と全く違うと思います。
キーもリプレイス品のキーをオーダー頂きまして忠実にカットしました
のですんなり廻ります。
IMG_3011.jpg
これでまたひとつ、使えるように再生させて頂きました。

旧車のバイクキーシリンダーの修理はお任せください。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/