So-net無料ブログ作成

サムソナイト アルボックス 蝶番切れ 当店オリジナル蝶番修理

県外からのご依頼です。
サムソナイト アルボックス 蝶番切れ 当店オリジナル蝶番修理です。

サムソナイトの純正蝶番・・・ホント良く切れます。
亀裂が入ってまもなく切れるくらいに直ぐ切れます。
偽物?って思われるかもしれませんが、間違いなく純正部品です。
元々の設計・製造で切れるような造りにしています。
これはこのアルボックスだけではなく、コスモライトやファイヤーライトそして
姉妹メーカーのアメリカンツーリスターの蝶番なども切れるつくりになっています。
もうこの話も当店は8年以上しているのですが、一向に改善される兆しはない
ですね。
これは仮説としてですけど、切れる→修理ということを考えているんではないかと
思っております。

話が長くなりましたが、ご依頼者様も切れてしまって梱包テープとベルトで応急使用
していたようですが、不便さがあったようで当店へご依頼となりました。
IMG_6842.jpeg
IMG_6841.jpeg
純正部品は残念ながら入手できません。これはとある企業のとある事情で自社完結
で更に並行品は絶対修理しませんというある意味独占的なことで部品が国内はもとより
海外からも取り寄せることが困難となっております。
IMG_7117.jpg
切れてしまった蝶番を取り外し、当店のオリジナル蝶番へ交換修理します。
IMG_7115.jpg
取り付け穴などは一切加工していませんので、純正に戻すことも可能です。
蝶番は純正ほ1.5倍の大きさと5倍以上の厚みで作成してありますので耐久性は純正
よりもはるかに強固となっております。最近某有名なスーツケースメーカーの修理で当店
の修理工法が真似されているようです。
IMG_7114.jpg
外装の汚れを落とし、艶出しを行い修理完了です。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。