So-net無料ブログ作成

リモア ジェラルミンスーツケース 変形修理

リピーター様からのご依頼です。
リモア ジェラルミンスーツケース 変形修理です。

バッケージの取扱の悪い航空会社をつかうとスーツケースは良く壊れる
のですが、最強を誇るジェラルミンケースも例外なく壊れます。
今回持ち込まれたスーツケースは、シェルのかみ合わせが悪く互いを
合わせると7mm近い隙間が出来てしまっておりました。
IMG_3297.jpg
錠を締めこんでも完全にシェルが歪んでしまっており修理困難となっておりました。
大きく歪んでしまっている箇所のリベットを外し、曲がりを最小限まで戻してから
再度リベットで留めて、更にシェルのあわせを修復しました。
殆ど隙間はありません。
IMG_3341.jpg
上部のハンドルもバネが欠損してブラブラとなっておりましたが、こちらは部品が
既に廃盤欠品となっておりましたので当店で何とか似たもので作成しお直し
いたしました。
IMG_3344.jpg
ご依頼人様は隙間が非常に気になっていたそうですが、バッチリと仕上がった
スーツケースに大変喜んでおりました。
ジェラルミンは叩けば凹みくらいは直せると思われていますが、飛行機のボディ
に使われるくらい強靭で少しくらい叩いても直りません。かといって、無理に叩くと
割れたりしますし、熱を加えたりすると強度落ちや伸びが発生し更に酷くなる
事がありますので、当店では必要最小限での修復のみでお返しいたしております。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。