So-net無料ブログ作成

ビジネスキャリーバック 伸縮ハンドル、底面、キャスター 修理

県外からの御依頼です。
ビジネスキャリーバック 伸縮ハンドル、底面、キャスター 修理です。

ネットから当方へ御依頼頂いたのですが、当初は伸縮ハンドル修理の御依頼でした。
お預かりして修理となりまして、当方へお送り頂いた後に追加修理依頼となりました。
伸縮ハンドルは持ち手の部分が欠損してしまい片側が延びないという良くあるトラブル
となっておりました。
三洋カバンというメーカーさんのビジネスキャリーバックのようですが、修理不可との
ことで返されてしまったそうで、何とか直りませんかとの事でした。
確かに部品で見れば修理不可となりますが、当店は加工技術がありますので既製品を
加工してお直し可能です。
IMG_2467.jpg
丁度部品メーカーから伸縮ハンドルを仕入れたばかりだったので即修理できました。
この後、伸縮ハンドルを注文したら欠品となっておりました。。。。買占めか(-A-;)

次は追加依頼でメーカーではやってもらえなかった(やれない)ところです。
移動する際に凸があるようなところを走行すると底面が当たり穴が開いてしまう
ということのようで、穴が開かないように金属板をつけて欲しいとの御依頼でした。
厄介なのは金属加工は当店の専門外なところですし、キャリーバックのR面にあわせて
曲げるというのは、厚みが増すとまず不可能ですので今回一番難儀した部分となりました。
アルミ板であれば加工は容易ですが、材質がやわらかいため使用中に凸凹になったり
厚みを持たせると曲げた時に割れたりしますので、今回ステンレス板を使い加工しました。
知り合いに相談し、紹介していただいた鉄工所様でカットと曲げを行って頂き無事完成。
IMG_2502.jpg
取り付け穴あけがまた難儀しましたが、何とか綺麗に取り付けしてできました。
IMG_2505.jpg
青いのは保護フィルムですので、剥がせば綺麗なステンレスとなります。

キャスターは修理しないお話でしたが、確認したところボロボロでしたので修理となりました。
IMG_2508.jpg
こちらも同品と同じサイズが無くて難儀しましたが、何とかサイズにあうものを見つけ出して
取り付けました。
IMG_2545.jpg
取り付けネジも馬鹿になっていましたのでワンオフで作り元々と同じように
仕上げました。

かなり気合の入った修理となりましたが、また長くお使い頂けるように仕上がりました。
お客様も思い入れが凄くあったようで、修理不可と言われ1年放置していたものがどうしても
使いたかったとのことで今回スッキリと直ったので大変喜んでおられました。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。