So-net無料ブログ作成

TAITAN タイタン スーツケース 帯剥がれ 修理

3月は暇暇でしたが、4月から忙しい毎日です。
バタバタしていてブログ更新さえ忘れてしまいました(苦笑)
今月末は営業車の車検が控えていてちょっと凹みます。
なんでか?それは大量の機材を全て降ろす必要があるからです。
鍵はもとより、自動車を整備する機材などがフル満載で正直
重量オーバー状態なんですが、それらを全て降ろす必要があって
避難するのも一苦労なんです。。。

さてさて仕事です
県外からのご依頼です
TAITAN タイタン スーツケース 帯剥がれ 修理です
タイタン・・・あまり聞かないネームです(サムソ、リモアなれしているから)
が、メーカーはドイツのそれなりの老舗さんになります。
ただ日本の販売店は限られたお店だけで修理もシビアなのがこの
メーカーの悪いところかと思います。
以前、某有名大学病院の名医にご依頼頂きスーツケースを修理&カスタマイズ
したのですが、その時のスーツケースもタイタンでした。
結構問い合わせしてお断りされている話も風の噂で耳にしますが
厄介というしかないメーカーかと思います。

話が逸れましたが、タイタンの修理をご依頼頂きました。
ご購入からまだ1年未満で本体の帯がはがれてしまったという何とも
メーカー製造ミスっぽいお話でした
CIMG6411.JPG
お客様曰く、剥がれが酷いのでテープで剥がれを抑えてみたけど
はがれてしまうのでどうにかして欲しいとの事でした
CIMG6412.JPG
確かにベロベロっとめくれてしまいます。
これは下処理につかった糊が硬化しない軟質糊だったために、熱が
加わったり湿度上昇で糊が緩んではがれてしまうというものです。
メーカーはドイツですが、製造は中国らしいので何となく納得する
仕上がりかと思いますが商品価値は悪すぎますね~。
テープの糊を綺麗に除去してから穴を開けて特殊なネジで留める
事にしました。というのは、軟質の糊を除去して硬質の糊を使っても
軟質の糊の影響ではがれてしまうことを嫌ったためです
慎重にガイド穴を開けてネジで仕上げました
CIMG6418.JPG
メタルにリベット風な特殊ネジでちょっとかっこよくなりました
全8箇所に同じ処理をして完成です
多少の剥がれがありましたが、こちらは硬質糊でカバーして
剥がれがなくなりました
CIMG6420.JPG
この手の修理のご相談が結構ありましたので今回記事としてUp
しました。

後日、ご依頼頂きましたお客様から大変感謝されました。
見た目を損なわず綺麗に仕上げてもらい嬉しいとのことでした。
遠方からのご依頼感謝致します

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

secretariat

全く同じ症状で困ってます^^;
瑕疵担保に近いメーカー責任だと思いますね。
by secretariat (2015-08-09 11:22) 

ツールドコルス

secretariat 様
昨今のポリカー系スーツケースは殆どのメーカーが駄目ですね。
材質もそうですが、壊れやすく作っているのが明白でバッケージ
でパックリとわれているスーツケースも見かけることがあります。
有名どころは販売までは責任あるけど、売ったあとは知りません
というスタンスなので瑕疵云々は難しいのが現実のようです。
by ツールドコルス (2015-08-20 11:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0