So-net無料ブログ作成

サムソナイト ハード スーツケース キャスター交換

どこかの鍵屋さんのブログを読んでいたらこんな事が書いてありました
電話が掛かってきても8割は仕事に繋がらない問い合わせ電話だと・・・
私もこの記事を読んでいて、ウチだけじゃ~ないんだな・・・と思わず唸って
しまいました。
鍵の電話やらスーツケースの修理などで地元だけでなく遠方から電話が
掛かってきますが、ご依頼まで至るケースは極わずかです。
「直さないで買い替えした方が良いか」とか
「○○○ではこんな金額でした」とか
「×××という修理店はどうなのか?」とか
まぁ、お話していても依頼とはかけ離れた内容も少なくないです。
大手さんやらメーカーのサービス窓口の対応が悪くなる心情もこういった
ところなのかも知れませんね。。。

さて仕事です
県外からのご依頼です
サムソナイト ハード スーツケース キャスター交換のご依頼です
CIMG5870.JPG
CIMG5871.JPG
マルエム松崎で当店名が知れ渡っているのですが
(特にマルエムと接点があるわけではないのであしからず)
最近、サムソナイトの修理が多くてブログUpしていたらサムソナイトの
修理依頼が一気に増えました。
増えるのは仕事上良いのでは?と言われそうですが、まずパーツが無い。
メーカーは独占企業のようなところが仕切ってやっているし、完全に殿様商売
更に、ギャランティカードが無いと駄目とか預かってみないと解らんとか
2ヶ月以上しないと返答できないとか・・・様々です。
以前、TSA錠が購入後壊れてしまい修理を依頼したが断られたという
お客様がいました。当方で彼方此方電話して何とか並行品でも対応してくれる
話になりましたが、普通のお客様ではそんなところまで調べられる訳もないです
しかもサービス窓口の電話は「送ってもらってから判断しますよ~」と上から
目線。ほほっ~・・・噂どおりでした。
そんなもんだから沢山ある種類の部品などは入手の期待など全くできません。
送ったら最後、本国まで送ったからその送料もよこせになりますし新品を買える
金額くらいの請求になりかねません。

話が逸れましたが、さ~て今回のキャスター交換どうしようかという話です
image.jpeg
キャスターの外輪にある樹脂が取れてホイールだけになってしまったようです
規格外のキャスターばかりを採用しているサムソナイトですので簡単には
修理できません。やたらと車輪が細くて車軸の左右に幅があって同じものなど
まったく見つかりません。
例の如く、加工するしかないのですが他のメーカーの倍以上の手間を要します
大手などが修理代を高く設定している意味がわかります
外してみるとキャスターの細さが解ります
CIMG5868.JPG
CIMG5869.JPG
とりあえず採寸して、なんとか合うようなのを考えねば・・・で毎回悩ませてくれる
メーカーです。。。
あーしてこーして・・・加工して・・・・何とか収まってくれました
CIMG5872.JPG
純正よりも幅広になりましたが安定性も増しますし、なによりゴムタイヤですので
樹脂のようにあっさりと割れません。
もちろん、当店のキャスター交換はいつかやってくるキャスター交換も見据えた
修理をしていますが、見た目は純正のような仕上がりです。
梱包してご返送しました。
1~2日ほど余計に預かってしまいましたが、それでもお客様曰く「早い」とビックリ
されており、もちろん仕上がりも予想以上だと喜んで頂きました。
喜んでいただいた瞬間が当方としては「メーカーに勝った」という瞬間でもあります
ご利用有難う御座います

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

シンガポール

ありがとうございました。私のサムソナイトは、日本企業であるACE製の物なんです。

以前、メーカーに鍵の修理に出して、その仕事ぶりに嫌気がさしていました。一晩掛けてネットで満足できる仕事をしてくれる修理屋(職人)さんを探した結果、ツールドコルスさんに辿り着きました。

仕上がり具合、キャスターの動作、どちらもオリジナルを凌駕している技術です。

ある程度、スーツケースのキャスターは、消耗品だと考えています。次回も是非、お願いしたいと思います。

最後にお盆休み返上で対応して下さったことに感謝致します。次の渡航に間に合いました。

ありがとうございました。
by シンガポール (2013-08-23 13:01) 

ツールドコルス

シンガポール様
数ある修理店から当店をお選び頂き感謝致します
なかなか交換してもこれは消耗品ですから納得して下さい・・・というのが難しい部分(キャスター)ですが、こうしてご理解いただけている上でお使いになられれば今まで以上に大切に扱っていただけるので必ずライフは伸びるかと思います。
これからのご旅行に不便を感じる事無くまたお使い頂ければ当方も修理した甲斐があります。また何かありましたらお気軽にご相談下さい。
by ツールドコルス (2013-08-26 21:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0