So-net無料ブログ作成

サムソナイト IDs キャスター破損 修理

クリスマスも終わり年末ムードですね。

妙に忙しくてブログもなかなか更新できませんでした。
来年も更新が途切れるかも知れませんがお許し下さい。

さて、仕事です。
地元のお客様からのご依頼です。
以前当店をご利用頂いたお客様のご紹介で当店をご利用したいとの
お話でお伺いしてきました
サムソナイト IDs キャスター破損 修理です。
IDs.jpg
このIDsは1988年ごろに発売されたサムソナイトのスーツケースです。
重厚かつ鍵も蜂の巣のような穴あき鍵を採用していて当時としては
かなり出来の良いスーツケースになっています

さてお預かりです
CIMG5021.JPG
キャスターの1個が破損しているとのことで交換する事になりましたが
残念な事にこのキャスターは既に廃盤となっていて交換ができません。
しかも台座の中に納まるようになっているので同じ大きさのキャスター
以外は使えない設計になっています。
CIMG5019.JPG
通常なら2~3日で修理できますがパーツも無いので長期の修理に
なりそうです・・・(泣)

スーツケースが古いので修理したという修理店もないようです。
(後日1店だけありましたが、かなり重厚なキャスターを付けて対応したようです)
パーツメーカーさんから別のキャスターを取り寄せてみたのですがデザインが
全く違うのと足回りをそっくりいじらないといけないのでちょっと無理のようです。
ホームセンターも数件廻ってみましたが、キャスターを小さくすると台座から頭が
出ないとか大きすぎるとキャスターが台座に当たって廻らないという感じで
時間ばかりが過ぎてしまいました。
3日目でとりあえず台座の穴にスペーサーを入れてかさ上げしてキャスターの
当たりをなくそうと試みたのですが、金属盤などは当然ありませんのでワンオフで
カットしてみたもののうまく円形に切れず更に厚みが微妙なので作成途中で
辞めました。
おおよそ穴の深さ8mmをかさ上げしないとどうにもならないようです・・・

困りました

しばらく考えて、硬質ゴム板で8mmをかさ上げしてボルト4点止めすることで
ほぼ決定しました。
もともとのキャスターはカシメてあり分解が困難でしたが何とか4つ分解しました
CIMG5034.JPG
CIMG5038.JPG
スーツケースのキャスターはこの手はもう無いので工業用キャスターに
なりますが大きさでは30mmか40mmが殆どでかさ上げしても当たって
しまうようです。
純正は3.5mmのようです。
彼方此方探してジョイフル本田で3.4mmがありましたのでこのキャスターに
交換することにしました
CIMG5033.JPG
CIMG5037.JPG
もともとは片側だけ首が廻りもう片方は固定式だったのですが4輪独立が
最近の主流なので4つとも独立にしました。
CIMG5036.JPG
スムーズに動くようになりました。
キャスターは工業用なので壊れても入手できる代物ですしボルト4点止めなので
リベットのようにドリルで破壊して取り付ける面倒さも無くなりました。

よく旅行に行かれるお客様で彼方此方の国のシールが張ってありました。
キャスターが壊れていて捨てようか考えていたそうですが、思い入れがある
スーツケースが直ってまた使えるということでとても喜んでいました。

悩ませたスーツケースも無事直りお客様へお返しできるとうれしいものです。

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
URL:http://www.touredelock.com/
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

小川

私もこちらと同じサムソナイトのスーツケースを持っています。
先日久しぶりに使用したら、キャスターが摩耗しており、ガラガラと凄い音がする様になりました。
修理して使いたいのですが、料金はどの位かかるでしょうか。
by 小川 (2018-02-02 22:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。