So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

キャリーバック キャスター欠損 交換修理

県外からのご依頼です。
キャリーバック キャスター欠損 交換修理です。
1.jpg
無理やり使った事でキャスターの首振りまで引きずって削ってしまったようです。
2.jpg
寸法数mm違っていましたが、類似キャスターの新品二個使って直して
さらにタイヤの耐久性向上のためにゴムタイヤに交換しました。
寸法違いは全く解りません。
3.jpg
今回は直ってよかったですが、いつも直るとは解りません。
強引に使わないようにしてください。強引につかった代償は高く付きますので
nice!(0)  コメント(0) 

引き違い戸 錠緊急交換

地元から緊急電話でのご依頼。
104で調べたらウチを紹介されたそうで104もたまには役に立ってくれますね。
さて本題ですが、自宅玄関に鍵を置いていたら鍵だけを盗られたらしく、不安なので交換
してくれないかとの依頼。高齢の老人のお住まいで、物騒ですのでサッサと交換しましょう
と言う事になりました。ご近所のお友達(高齢の老人)が沢山いまして、あれやこれやと話し
かけられながらも交換完了
1.jpg
引き違い錠なんですが、この錠は凄く良いもので鍵を入れて回すだけ。
押し込んで回す昔のタイプではなく右か左に回すだけで元の位置にはバネで戻ります。
内側は上下させる内鍵ですが、摘まないと解除できない優れもの。さらに錠本体は二重ロック
なんで簡単には開けれません。当店一押しの引き違い錠
お年寄りのみなさん、錠を観て「これは楽やわ〜」って言ってました。そうでしょうそうでしょう。
2.jpg
小学校や道の駅にも取り付けさせてもらっていて実績もあります。
普通鍵3本なんですが、当店のは5本付きです。メーカーのみでしか作れなく、1本作るのに
4〜5000円しますが2本もおまけで付くのでコスパは凄く良いです。
短時間で取り付けし、地元なんで他社の半値でやりましたので色々な面でお客様も喜んでいました。
nice!(0)  コメント(0) 

新型ダンプ バッテリー上がりインロック 開錠 

県内のトラック改装メーカーからのご依頼。
メーカーから着たばかりの新型ダンプカーの開錠依頼です。
IMG_1581.jpg
一番厄介です。何故か。お客様に引渡ししていない代物なので、傷や汚れは
ご法度です。ピッキングのみの開錠しかできないけれど、キーシリンダーが
見たこと無いものでした。ピッキングできるのか・・・改装メーカー曰く市場にまだ
出ていない(開錠当時)ものだそうで、一般の鍵屋でも知らないでしょうとの事。
笑いしか出ませんね。。。
とりあえず、鍵穴覗いてコソコソ・・・カツン・・・・廻った。。。あっけなし。
IMG_1582.jpg
いや、偶然なのかも。でもラッキーでした。2分程度で開いてよかったと安堵。
どうもバッテリーが上がってしまいスマートキーが使えなくなったようです。
ダンプカーもスマートキーの時代か!!なんだかな~~。
nice!(0)  コメント(0) 

ハーレー キーシリンダー コンビネーションスイッチ不調 修理

県外からのご依頼です。
ハーレー キーシリンダー コンビネーションスイッチ不調 修理です。
2.jpg
1977年式ハーレー (恐らくスポーツスター)のメインキーシリンダー 不調と言う厄介な修理が来ました。
ハーレー はキーを廻すと2段式になっていて、1段目は電源ON、2段目は電源ONとライト点灯となっています。
1段目が不調で電源入らずとの事でお預かり修理となりました。
1.jpg
当時のキーシリンダーは日本のフカサンと言うメーカーが製造していたのですが、トラブルが多い代物となっています。まっ、製造から40年ですからね…しかも修理する店もなければ同新品など手に入らないので(リプロ品ならあります)当店にご依頼となったようです。
ネットでかなり調べていて当店見つけたらしいです( ̄▽ ̄)
分解したら中はショートした跡があり緑青がでてました。
3.jpg
綺麗に直して組み付け通電確認して完了となりました。
4.jpg
5.jpg
また40年は使える事でしょう。
nice!(0)  コメント(0) 

日産 ジューク スマートキー 追加

県内の自動車屋さんからのご依頼です。

日産 ジューク スマートキー 追加
車検持ち込みのお客様でスペアーのキーが欲しいとの
ご依頼で追加作業となりました。
ジューク.jpg
診断機に繋いであーしてこーして・・・追加できました。
最近の日産はピンコードという所謂コンピューター進入の鍵が
必要なのですが、ディーラーさんにしか本来解らないものとなっております。
聞いて教えてくれるわけでもないですし、普通に診断機繋いでもメンテナンス
はできてもキーは追加したりする権限に及ぶとストップがかかります。
なのでそのコードを読み解くものが無いと仕事になりません。
彼是と機材を使い読み解いて、ピンコードを変換し進入。。。。登録できました。
IMG_3026.jpg
次回またキーの追加などでピンコードを読み解くとお金がかかりますので
メモにコードを書いてお渡ししておきました。車検書と一緒に保管して頂いて
キーの追加や紛失時にご提示頂ければ料金的にも安く済むはず(当店なら)です。
nice!(0)  コメント(0) 

プリウス 30系 スマートキー追加

県内の車屋さんからのご依頼です。

プリウス 30系 スマートキー追加
IMG_1445.jpg
車の納期が近日で何とかなりませんか?とのご依頼で早速お伺いして
スマートキー追加を行いました。
経費の都合上、あまり予算ないので中古で何とかできるかな?との
お話でしたが、当店に関してはOKです。
通常中古のスマートキーを購入しても(某オクなど)そのままでは使えません。
当店は初期化することができますので、彼是とやって使えるようにします。
あとはトヨタの診断機を使いサクサクっと追加登録。
IMG_1446.jpg
時間的にはお店到着から15分くらいの流れで完了しました。
少し前までは中古のスマートキーなどは使えないということで投げていましたが
今はしっかりと使えるのでお客様にも好評です。
料金的にも新品購入してトヨタ正規販売店でやってもらうよりも半値以下で収まり
ます。う~~~ん、リーズナブル。
nice!(0)  コメント(0) 

スーツケース 伸縮ハンドル アーム折れ 修理

すっかり更新をおろそかにしておりました。
仕事が忙しく更新する暇がなくて今頃となってしまいました。
(寝る前にやりなさいという宿題的な話もチラホラ・・・)

さて県外からのご依頼です。
スーツケース 伸縮ハンドル アーム折れ 修理です。
IMG_4024.jpg
IMG_4025.jpg
結構ある修理案件ですが、困るのはアームの部品が無いこと。
スーツケースは製造がデザインから細かく製造となるものと、あまった部品で
組み合わせで短期生産するものとがあるのですが大手以外は基本後者が
多く、あまりではないにしてもスポット生産によって同じ部品はほぼ入手不可と
なります。
生産は有名ブランドで1年くらい、3流で1ヶ月くらいなので壊れてしまって
代替で修理といっても同じ物というのは騒いだ時点で見当たらないわけです。
説明が長くなりましたが、折れてしまったので何とかなりませんか?とのお話で
一旦御請けする事に。
IMG_4026.jpg
折れた大きさや形状を見ると偶然にも酷似しているアームの部材が1点ありました
ので寸法を合わせて切り出しをしてみました。
IMG_4030.jpg
あとは壊れたアームを分解し、微調整しながら組み付けをして完成です。
IMG_4027.jpg
若干上げ下げが重い感じはしますが、使用には問題なさそうです。
IMG_4033.jpg
お預かりが長期化しそうな気でいましたが、お預かり3日ほどで完成しご返送と
なりました。
nice!(0)  コメント(0) 

ヤマハ SR400 イモビライザー付き キー抜け修理

県外からの御依頼です。
ヤマハ SR400 イモビライザー付き キー抜け修理です。
5.jpg
当店は数多くキーシリンダー修理を行ってきておりますが、群を抜いて多いのが
ヤマハのキー抜けとカワサキのキー抜けじゃないかと言うくらいの定番トラブルと
なっております。
キーを新しくしたら抜けないんじゃないかと言われますが、新しくしても抜けます。
構造的に抜けてしまうんです。
大丈夫なものもございますが、キーの配列の関係で偶々と言った具合で大概は
抜けるようです。
厄介なのは、走っていて抜け落ちしたら・・・終わりとなります。
御自宅にキーがあれば何とかなりますが、もしキー1本とかだと高価出費となります。
今回のお客様は抜けに気づき、紛失前に修理してしまおうということで当店へ御依頼
となりました。
IMG_2922.jpg
キーシリンダー本体は取り外し自体バイクショップさんでも難儀しますので、今回お客様に
トップブリッジごと外してお送りいただくようにお伝えし、お客様もバイク屋さんに預けること
なくうまくトップブリッジを外してお送り頂けました。
IMG_2923.jpg
偶に配線をチョッキンしてしまったりするお客様もいらっしゃいますがうまく配線はたどれば
カプラなどがありますので慎重に外していただければ誰でもやれる作業となっております。
お預かりしたトップブリッジからキーシリンダーを外します。
簡単に外せないようになっております。。。
工作機械を駆使しても毎度の事ながら怪我しました(TAT)シクシク
外した後、分解しトラブルの箇所を加工して抜けないようにして組み付けて確認したのですが
抜けました。追加加工しても抜けるようです。
IMG_2925.jpg
偶然部品取りのシリンダーがありましたので、そちらの部品を使って組み付けしたら抜けません
でした。シリンダー本体に問題があったようです。
IMG_2926.jpg
外装が傷だらけだったりしていましたので、タッチペンを施し綺麗にしました。
IMG_2928.jpg
鍵穴も綺麗に磨いて新品のように復活しました
IMG_2927.jpg
お客様へ御返送して完了となりました。
お預かりは平均1日ほどでお返しできます。
別キー2個になったりするより良いでしょう~(^A^)
(以前別キー3個を使うお客様居ました。。。)
キーシリンダー抜け修理は当店へ御相談下さい。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/


nice!(1)  コメント(0) 

ビジネスキャリーバック 伸縮ハンドル、底面、キャスター 修理

県外からの御依頼です。
ビジネスキャリーバック 伸縮ハンドル、底面、キャスター 修理です。

ネットから当方へ御依頼頂いたのですが、当初は伸縮ハンドル修理の御依頼でした。
お預かりして修理となりまして、当方へお送り頂いた後に追加修理依頼となりました。
伸縮ハンドルは持ち手の部分が欠損してしまい片側が延びないという良くあるトラブル
となっておりました。
三洋カバンというメーカーさんのビジネスキャリーバックのようですが、修理不可との
ことで返されてしまったそうで、何とか直りませんかとの事でした。
確かに部品で見れば修理不可となりますが、当店は加工技術がありますので既製品を
加工してお直し可能です。
IMG_2467.jpg
丁度部品メーカーから伸縮ハンドルを仕入れたばかりだったので即修理できました。
この後、伸縮ハンドルを注文したら欠品となっておりました。。。。買占めか(-A-;)

次は追加依頼でメーカーではやってもらえなかった(やれない)ところです。
移動する際に凸があるようなところを走行すると底面が当たり穴が開いてしまう
ということのようで、穴が開かないように金属板をつけて欲しいとの御依頼でした。
厄介なのは金属加工は当店の専門外なところですし、キャリーバックのR面にあわせて
曲げるというのは、厚みが増すとまず不可能ですので今回一番難儀した部分となりました。
アルミ板であれば加工は容易ですが、材質がやわらかいため使用中に凸凹になったり
厚みを持たせると曲げた時に割れたりしますので、今回ステンレス板を使い加工しました。
知り合いに相談し、紹介していただいた鉄工所様でカットと曲げを行って頂き無事完成。
IMG_2502.jpg
取り付け穴あけがまた難儀しましたが、何とか綺麗に取り付けしてできました。
IMG_2505.jpg
青いのは保護フィルムですので、剥がせば綺麗なステンレスとなります。

キャスターは修理しないお話でしたが、確認したところボロボロでしたので修理となりました。
IMG_2508.jpg
こちらも同品と同じサイズが無くて難儀しましたが、何とかサイズにあうものを見つけ出して
取り付けました。
IMG_2545.jpg
取り付けネジも馬鹿になっていましたのでワンオフで作り元々と同じように
仕上げました。

かなり気合の入った修理となりましたが、また長くお使い頂けるように仕上がりました。
お客様も思い入れが凄くあったようで、修理不可と言われ1年放置していたものがどうしても
使いたかったとのことで今回スッキリと直ったので大変喜んでおられました。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

nice!(0)  コメント(0) 

イノベーター スーツケース TSA錠 破壊 修理

県外からの御依頼です。
イノベーター スーツケース TSA錠 破壊 修理です。

アメリカやハワイに渡航した際に空港内検査で立会い無しの開封検査を受けるのですが
その際にTSAマークのついたスーツケースやキャリーバックなどを持っていれば壊される
事無く係員がメインキーで開けて検査してくれるといわれているものが現在のスーツケース
の主流となっております。
・・・が、万能というわけではなくTSA錠も種類が出すぎてしまって開封検査で対応しきれ
なくなり、破壊されているというのが現状というのはあまり知られていません。
(ネットで調べると壊されている記事は出てきます)
今回のお客様も施錠してお預けされて帰ってきたら鍵穴が壊されていたようです。
IMG_2451.jpg
安い商品でしたら買い換えという事も選択ですが、思い入れがあるという事で修理の御依頼
となりました。
同じもので修理できるの?って疑問があるかと思いますが、同じものは残念ながらありません。
スーツケースは2~3ヶ月で生産を辞めて次に移行してしまいますので、部品は基本残さない
のが殆どのメーカーとなっております(一部では5年~10年というところもありますが。。。)
今回の錠も入手困難となっておりますが、当店は長年のデーターがありますので壊された
鍵穴のみを修理致しました。
IMG_2454.jpg
鍵穴も中身も破壊されてしまっておりましたので、加工し入れ替え修理して完成しました。
見た目は壊される前と変わりなしです。
IMG_2455.jpg
お客様へ御返送し納品となりました。
メーカーや他店ですと高額修理となりますが、当店は半値ほどの修理となっております。
壊されて困ったら一度御相談下さい。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -