So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

キャリーケース 伸縮ハンドル抜け 修理

県外からのご依頼です
伸縮ハンドルが抜けてしまったそうです。
297410be-7473-47ca-a154-788cdd114718.jpg
すっぽりと抜けてしまっています。
10f89602-a280-44bf-99fa-148744ef2204.jpg
本来ロックする部分で止まるのですが、破損してしまったことで
シャフトが抜け落ち、更に下段部が出てこなくなってしまったようです
代替なども検討しましたが、予算的に厳しいようでしたので
既存の伸縮ハンドルを何とか修理してお返しする方向で調整しました。
分解して壊れた部品を直し、組み戻して完成です。
IMG_4101.jpg
元通り伸縮できるようになりました
IMG_4103.jpg
IMG_4104.jpg
最近伸縮ハンドル破損が増えています。
取扱にご注意してください

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/


スズキ GSF1200 キー廻り辛い 修理

県外からのご依頼です
スズキ GSF1200 キー廻り辛い 修理です。
スズキ.jpg
白バイにも採用されているモデルになります。
このキーシリンダーは、ヤマハでも採用されているもので鍵頭と溝を無くすと
ヤマハと同じとなる所謂使い廻しのような代物となっています。
そのため、構造も同じという事でヤマハと同じトラブルが発生します。
因みにヤマハですとSR,XJR、マジェスティなども同シリンダーを採用しています。
さてお預かりしてキーの廻り辛いという現象を調べてみました。
キーを差し込んで目にしたのはわからないレベルですが、キーが斜めになって
いることです。この斜めが曲者なんです。
お客様のキーはもちろん純正キーですが、廻らないことで相当苦労したようで
キーが曲がってしまっておりました。
分解して確認してみます
IMG_4151.jpg
やはり先端ピンが飛び出ています。
IMG_4152.jpg
ちゃんとするとこのように全て引っ込んで揃うはずですが、それが駄目だったようです。
この修理は当店でもよくご依頼がある修理案件になっております。
買ってしまえば・・・という短絡的な考えもありますけど、部品供給が終わっていたり
シリンダーセットを買うと安くても4万円コースくらいにはなりますし、無論全て交換する
ことになりますので工賃もビックリすることにもなります。
また、交換できたとしてもいずれまた同じ現象が発生するので交換する意味すらなくなります。
どこかのヤマハを取り扱うバイク屋さんのブログにASSY交換が載ってましたが
まぁ大変なようですね。
当店の修理ならAssyの金額の○○で収まります。超安いです。
さて、当店は粛々と修理を進めていきます。
加工を施してキーが斜めにならないようにします。
こうすることで、キーがONしても抜けるといった別のトラブルも回避できます。
仕上げに鍵穴の凹みとか傷くすみなどを取り除いて仕上げました。
IMG_4154.jpg
お預かりしたオリジナルキーも曲がっていましたが、癖取りをおこないホボ真っ直ぐに
戻して使えるように仕上げ、純正キーも追加で1本ご依頼ありましたのでサクサクっと
削ってキー2本としました。
IMG_4155.jpg
お客様から後日電話ありましたが、喜んで頂けたご様子です。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

ハーレーダビットソン 接点部不良 修理

県外からのご依頼です
ハーレーダビットソン 接点部不良 修理です
車種は不明ですが、スポーツスターと思われます。
12507491_1537433659906356_9135569597780351838_n.jpg
良くある接点部焼けと思われるのですが、バイクのイグニッションキーシリンダーは
焼けても直せない代物なんです。
何故か。
非分解となっていて、分解させないつくりになっているのです。
今回もそんな訳で、お客様が当店を見つけてくださりご依頼となりました。
お預かりしたキーシリンダーの導通確認したら3段のイグニッションONだけ導通しない
ようです。
1915430_1537433673239688_7836671481667996267_n.jpg
裏蓋をみると完全なクローズ状態のカシメが入っていました。
12548867_1537433693239686_2256683568882429534_n.jpg
慎重に外す羽目になるのですが、これが結構大変なんです。闇雲にドリルでもんで
しまうと元に戻らなくなるのでかなり慎重に削って外しました。
IMG_4055.jpg
接点部をよく見ると外周の1つが解けて接点に被ってしまっていました。
これでは導通しません。しかも接点が熱で奥に入ってしまっていたので特殊な機械で
溶かしながら電極を押し出して戻しました。
仮組みし導通確認してOKでした。
IMG_4059.jpg
あとは裏側のカシメの部分を再構築して閉じて完了です。
IMG_4060.jpg
梱包してご返送致しました


鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/


マルエム松崎 キャリーバック 伸縮ハンドル キャスター 修理

県外からのご依頼です
マルエム松崎 キャリーバック 伸縮ハンドル キャスター 修理です
このキャリーバックは、時折修理依頼がやってくる商品ですが、部品が無い・修理が困難
なアル意味厄介な代物となっております。
当然修理できる店も無くなってきております。
当店は過去の修理などをデーター化していますので、修理が増えるにつれ修理も良くなって
行きます。

今回の修理は伸縮ハンドル抜け、ジッパー破損、錠締まり悪い、キャスター破損とトラブル
オンパレード状態でしたが、ご依頼様のご要望で全て修理となりました。
よく当店に問い合わせされる方で、直すより新しく買った方が安いでしょ?と聞かれますが
確かに買いなおしは誰でもできますし、安いかも知れません。
ただ、マルエムのバックと三流のバックと比べても作りも出来も全く別です。
修理すればまた何年も使えるのに、新品を買って数年で駄目になる・・・なんだかですね。
使い勝手の解るバックを直して使うのは、出費はそれなりになりますがそれだけ使ったという
証拠でもありますし、捨てる事無く修理して使えば愛着も違ってきます。
当店に修理依頼される方は、殆ど愛着で修理依頼されます。なので、当店もその愛着が
再び続くようにお手伝いさせて頂いております。

お預かりしたキャリーバックを確認すると、伸縮ハンドルが抜けました。
IMG_3469.jpg
ストッパー位置で折れてしまったようです。
IMG_3470.jpg
この手はアルミが金属疲労で折れてしまうのですよね。お客様へご相談したら新品交換で
というお話になりましたのでしっかり直させて頂きました。
IMG_3663.jpg
紫色は参考の純正ハンドルですが、どうでしょうか?
伸びすぎていますが、これはフルで伸ばした状態で1段下げると純正と同じ位置になります。
また長くしたことで歩く時に足に引っ掛ることも無くなるので良いかと思いますし、伸縮も
ハンドルにあるボタンを押すだけですので、純正のようにキャリー本体のロックダイヤルを
廻す煩わしさはありません。
IMG_3665.jpg
キャスターはハの字でガタガタになっていましたので、改修して現行のキャスターを加工
して取り付けました。少し細身ですが、抵抗が減るので引っ張るのも楽になります。
それ以外の部分もチョコチョコと修理してお客様へご返送致しました。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

マルエム松崎 コラーニX スーツケースシェル割れ 修理

県外からのご依頼です
マルエム松崎 コラーニX スーツケースシェル割れ 修理です
バッケージなどで割られてしまうパターンですね。
原因はいろいろとありますが、積載時の投げ込みと重量過多などによるもの
のいずれかになります。
今回は底足の部分がバックリと割れており、かなり複雑に割れておりました。
6066eab7-aa1a-48e7-a877-0f9b1f4d6219.jpg
大手さんなどは割れの修理は造作もないでしょうけど、修理期間がやたら
長いですね。順番が来るまでに半年待ちになるケースも。。。。
当店は1週間程度です。
サクサクと分解し割れの修理を行いました。ただ他所とは違う修理工法です。
当店のは・・・・秘密ですが、仮にヒビが再度入っても割れません。
そんな修理です。
IMG_3384.jpg
今回コスト重視だったので外装塗装なしですが、違和感ない仕上がりです。
お急ぎだったお客様もかなりの速さに驚いておりました。

年末年始は休みなく営業しております。
旅行などでお急ぎのお客様、是非当店をご利用下さい

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

マルエム松崎 コラーニ スーツケース キャスター修理

県外からのご依頼です
マルエム松崎 コラーニ スーツケース キャスター修理です。
フロント車輪破損と後輪車輪破損のW破損です
0cbdb224-d99b-43e4-ac06-9c5dc84cb92d.jpg
126ba9e7-8b8b-4c5c-a614-c7cd963859f3.jpg
既に部品は廃盤となっていて中古以外入手はできません。
ただ中古も殆ど割れているか、綺麗に残っていたとしても時間経過で
割れるので結局修理損になります。
IMG_3565.jpg
当店はむかしからコラーニシリーズの修理をやっており
修理は新品部品を加工してお取り付けしております。
ネックとなるフロントタイヤはゴムタイヤを削ってサイズをあわせ
作成しました。パックリ割れは起こりません。
IMG_3563.jpg
リアタイヤもキャスターを加工してサクサクっと取り付けて完成です。
ボールベアリング付きなのでスルスルと廻ります。
走行確認を行い、お客様へご返送致しました。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

フォードGT イモビライザーキー紛失 新規登録

県外からのご依頼です
フォードGT イモビライザーキー紛失 新規登録です
IMG_3329.jpg
2005年ごろに初代GTを記念したアニバーサリー発売で
世界販売1000台限定という貴重な車になります。
人によっては、本物でないレプリカとも言っていますが現代版に
チューンされたこれも間違いない本物だと私は思います。
手の入りにくいドアキーシリンダーを外してもらい(予めでした)
IMG_3121.jpg
キーを80%完成させて伺ってからメインイグニッションキーシリンダー
を更に探って残り20%の作成となりました。
メカニカルキーはアッサリと作成完了。
IMG_3123.jpg
問題はイモビライザーです。
実はキーの登録に2度伺っていて、1度目はあえなく撃沈し
今回2度目の正直での登録となりました。
SILCAのSBBにもフォードGTの項目があって登録できると
記されているので・・・安易に請けてしまったのですが。。。。
IMG_3328.jpg
まぁ、この車で2週間地獄を見るとは思いませんでした。
詳しくは割愛しますが、キーを無くしてしまったということで
あるルートからのご依頼で登録作業となりました。
IMG_3219.jpg
PATS(パッツ=イモビライザーシステム)が入っている車両で
厄介でした。アメリカのストラテック社のHPを覗いてみたり
彼方此方調べてみたのですが、どうも親鍵無しでは登録出来ない
記述が乗っていて終わった~っと思っておりましたが、イモビ専門店
さんに頭を下げてヒントを教えてもらったところ「登録できるはず」との
ことで再度の登録となりました。
結局診断機2台を駆使しし、最後の最後は登録できましたが教えてもらった
情報とはコレまたかなり異なった登録方法で解決しました。
フォード・・・やってくれますわ。
まぁ、日本でフォードGTの紛失登録を行ったのはウチくらいじゃないかと
思いますが大変勉強になりました。
紛失怖いので、合計3本作成し2本はストラテック製で1本はJMA製で
作りました。キーレスもご依頼でしたのでキーレスも純正品が1個だけ在庫で
ある鍵屋さんから入手し手探りで登録して(こちらは問題なくアッサリ登録)
完了しました。
片道230km近い道のり・・・遠かった。。。。
この数日後、福島へ行く事になりまたまた長距離運転となりました。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

トヨタハイエース3型キー追加+20系プリウススマートキー追加

県外からのご依頼です
トヨタハイエース3型キー追加+20系プリウススマートキー追加です。
お隣福島の自動車修理店さんからのご依頼です。
今回2度目なので、お伺いは簡単にできましたが初めての時は道を
間違えてしまいました。
さて作業です。
まずはトヨタハイエース3型のキー追加作業です。
ハイ.jpg
100系~200系の1~2型はキーが一般のトヨタキー(イモビライザー付き)
になっていたのですが、盗難が増えてしまったことでトヨタが対策として
3型以降のイモビライザーを変更しました。
複製ができないキーとなっており、キーのブレードの部分にGという刻印があります。
G.jpg
これはマスターキーがあって追加登録ができ、サブキーだと追加登録できない
非常に厄介な代物となっています。
ご依頼の内容はキー1個なので2個にして欲しいとのご依頼です。
早速トヨタのディーラーで使用している診断機で登録開始です。
マスターキー2本、サブキー1本の表示が出ていました。
使っていたキーはマスターキーでしたので追加はらくらくです。
2本ともマスターで登録しましたので、今までのキーを仮に紛失しても再登録は
できるようにしました。サクサクッと登録完了。
ついでに登録されていて現状ないキーのデーターは削除しましたので盗難される
リスクは防げると思います。

2つ目は、20プリウスです。
プリ.gif
GとSというパッケージが存在しているのですが確認した限りでは、Sパッケージ
のようでお預かりしたスマートキーもSでした。
Sはダッシュボードにキーを差し込んで使用するタイプで、Gは差し込まなくても
エンジンスタートができるスマート機能付きのキーになります。
Sのスマートキーをご用意して登録となった訳ですが、トヨタ純正のキー登録が
思わしくない。。。どうも登録しようとしてもエラーエラーエラー・・・なんで??
ならばと登録されているのを一旦削除して新規登録しましょうか!とやったら
削除はしたが、新規登録がなされない。いや、モニター上は追加登録出来ました
と表示されているのですが、全くエンジン掛からず。
仕方が無く、違う登録機でキーを読ませて2個登録したのですがキーレスが全く
使えない最悪の事態に。。。。ど~やっても登録できないので、いつも御世話に
なっている業者のKさんに教えて~っと聞いたら「簡単にできる・・・はず」との事。
はず??どうも新品で登録したことがなくて、中古は未知数だということらしい。
電話で話しながら、あ~やってこ~やって・・・ん?登録できない。やっぱり新品
ありきなのかなぁ~とかおかしいなぁ~と2人で彼是話すこと10分、え~い
面倒くさいと挿してあるキーを抜いてボタンをうっかり押したら何てことでしょう・・・
キーレスが登録された。
スマート.jpg
訳がわかりませんが、2個とも登録されたのでOKという事で作業完了です。
ディーラーの場合、新品で登録するそうですがどうやっているんだろうと首を
かしげたくなりますが。。。。まぁ、次回はこんなものだと腹は括れそうです。
最近イモビライザーでやっつけられてばかりいます(-A-)
今後自分も機械も少しレベルアップしようかな~っと思っている今日この頃です

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

マルエム松崎 スーツケース キャスター破損 交換修理

県内からのご依頼です。
マルエム松崎 スーツケース キャスター破損 交換修理です。
このスーツケースは、マルエム松崎の最終生産していた頃のもので
錠前関係もTSAになっておりました。
ボディーは軽量設計になっており、かなり軽い造りとなっております。
今回のご依頼のお客様は、色々とスーツケースに詳しいようで
新しく買いなおしても壊れることを良く知っておりました。
当店によく、修理するよりも買い直した方が安いのでは?と問い合わせ
ついでに聞いてくる方がいますが、正直1万円くらいの安いスーツケース
を買っても即壊れるんですけど・・・言っても大概は聞きませんね。
このお客様は逆に壊れる事を知っているため、修理した方が長く
使えるというのを解っており、即ご依頼となりました。
部品はまだ入手できるものでしたので、早速部品メーカーオーダー
しました。
外したキャスターはガタガタになっていました。
こちらは真っ直ぐに見えますが・・・
IMG_3155.jpg
ゆびで触るとガクッと曲がります。
IMG_3158.jpg
床に置いて引っ張ろうとすると全くキャスターが動きません。ハの字に
なってしまうためで、全く機能していませんでした。
新品のキャスターを取り寄せて交換して走行確認したらバッチリでした。
IMG_3159.jpg
これでまたしばらくは問題なくお使い頂けます。
IMG_3160.jpg
お待ち戴いている間に、傷などをタッチペイントしたりして綺麗に仕上げました。
お客様へお返しさせて頂きました。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

マルエム松崎 スーツケース キャスター折れ欠損 修理

県外からのご依頼です
マルエム松崎 スーツケース キャスター折れ欠損 修理
IMG_3037.jpg
バッケージの際に折られてしまったようです。
IMG_3033.jpg
同部品は既に廃盤となっておりますので、入手は非常に厄介です。
当店もマルエムではそれなりに有名ですが、部品問題だけはどうにも
なりません。
とりあえず、程度の良い中古のスーツケースを見つけて修理となりました。
同色は無いので、塗装してのお取り付けとなりました。
IMG_3034.jpg
折れてしまったキャスターは以前一度どこかで修理されているようで
今回2度目のようです。付いていたキャスターは色が違うモノのようで
塗装せず取り付けてしまったようです。こういう修理屋さんも居るんですね。
今回のキャスターは塗装して右と色違いになりますが、後輪と同じグレーになりました。
IMG_3036.jpg
キャスターの車輪も程度がかなり良く未使用品に近い感じでしたので
しばらくこれで使えることでしょう。
最近バッケージ破損が増えてきています。ご注意下さい

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

前の10件 | -