So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

イノベーター キャリーバック 伸縮ハンドル修理 キャスター交換

県外からのご依頼です。
イノベーター キャリーバック 伸縮ハンドル修理 キャスター交換です。
スウェーデンの国旗のようなマークを採用している有名なスーツケースの
会社の製品ですね。
思い入れがあるようで、何とか直りませんかとの修理依頼でした。
伸縮ハンドルが収納できず、途中で止まってしまうそうです。
IMG_1200.jpg
原因は伸縮ハンドルを変形させてしまったことで収納できなくなってしまった
ようです。
分解し、変形したシャフトを曲げ戻しして何とか元通りにしました。
IMG_1201.jpg
簡単に曲げ戻しと書いていますが、素材はアルミ合金なので曲げ戻しすると
簡単に亀裂が入って割れてしまいます。
割れないように慎重な曲げ戻しでしたが、一番緊張した修理となりました。
キャスターは車輪が変形しておりましたので、代替品を使い修理しました。
IMG_1202.jpg
ゆびで簡単に廻るように改良を施してありますので、実使用も楽になることで
しょう。
お預かりから修理まで約2日ほどでお客様へご返送させて頂きました。
nice!(0)  コメント(0) 

スズキ GT550 キーシリンダー修理

県外からの修理依頼です。
スズキ GT550 キーシリンダー キー可動不良です。
GT550.jpg
かなり古い車両です。所謂絶版車というやつですね。
お預かりした状態は酷いものでした。
鍵穴が悪戯されたか何かでグチャグチャでした。
IMG_0489.jpg
同品といっても廃盤欠品ですし、ネットオークションでも
発見できる確率は極めて厳しいかと思います
(発見できてもキーが2個になったり、シリンダーがちゃんと
使えるのかさえ解りません)
早速分解して可動不良を直しました。
IMG_0494.jpg
分解ついでに鍵穴のグチャグチャを直しました。
IMG_0496.jpg
どうです。
ここまで綺麗に治せます。わたしの顔がキー越しに
見れるかと思います。
IMG_0497.jpg
完全に治して、導通も確認しご返送させて頂きました。
旧車専門ではありませんが、日ごろから旧車の修理が
絶えない当店です。
nice!(0)  コメント(0) 

ホンダ PCX125 キー紛失 キー作成

当店を永くお使いいただいております
同県のバイク屋さんからのご依頼です。毎度有難う御座います。

ホンダ PCX125 キー紛失 キー作成です。
pic.jpg
以前、シャッターキーがないとのことで作成したことがあるバイクなのですが
持ち主の方がキーを無くされてしまったようで今回は完全紛失での作成です。
無くしたけど、鍵屋さんなら簡単に出きるでしょう~っと言われますが
正直申しますと、近代車はキーが複雑で鍵も盗難を避けるために長く造られて
おり段差を読むのが非常に難しくなっております。
IMG_0472.jpg
ご依頼請けた日はとても暑くて、倉庫内でしたが汗だくでの作業となりました。
シャッターキーは難なく作成完了し、メインキーの作成で少々大変でしたが
40分でスペアーも作成し全て完了しました。
IMG_0473.jpg
無くさないようにしていただきたいですね~(-A-;)
nice!(0)  コメント(0) 

マルエム松崎 フェザーウエイト キャリーバック キャスター修理

県外からのご依頼です。
当店のキャスター修理で定番となっております
マルエム松崎。
そのマルエム松崎のキャリーバックで一番人気があり
現在でも数多くのご利用者がいますフェザーウエイトの
キャスター修理です。
IMG_0300.jpg
お預かりしたフェザーウエイトは後期品で前期品とは
キャスターの種類や形状が違っております。
IMG_0299.jpg
今回のお客様は取り外しなどがわからないのでと言う
ことでキャリーバックを丸ごとお送り頂き当店で交換
修理となりました。
キャスターが綺麗になり、また永くお使い頂ける状態と
なりました。
IMG_0298.jpg
よく当店に修理価格を聞いて、買い換えてしまった方が
安いと言われる人がおりますが、このフェザーウエイトは
最大限荷物が入る設計となっており、現行でこれと同じ
容量のものが入るキャリーバックは存在しておりません。
また、現行を量販店で買っても数年後にはキャスターが
割れてしまいますのでまた買い換えです。
直せるようにも設計してあるフェザーウエイトをお使い頂いた
方が何倍もメリットがあるのですが。。。
お解かり頂けるお客様とそうでない方といるようで残念で
なりません。
nice!(0)  コメント(0) 

カワサキ KH250 キー抜け 修理

県外からのご依頼です。
カワサキ KH250 キー抜け 修理です。
IMG_0185.jpg
当店のキー抜け修理のベスト5に入ってくる旧車での代表的な
ものとなっております。
分解して、原因を特定し修理しました。
IMG_0264.jpg
軽微な加工修理で済みましたが、個体によってはキーシリンダー
だけでなくキーの加工も必要となることがあります。
IMG_0183.jpg
同じKHで偉い苦労した修理がありまして、今後はキー加工も
含めた修理が必要と思われます。
IMG_0184.jpg
抜けてしまい困っていたお客様も、今回の修理で一安心だと
後日ご連絡がありました。
どうもKHのオーナーさん連中のあるあるネタで、KHのキー抜けは
当たり前だといわれているようです。
ちゃんと直せば抜けなくなるんですけどね~。直せる鍵屋も恐らく
全国に当店を除いて無いでしょうからみなさんあきらめているのかも
とは思っております。
nice!(0)  コメント(0) 

キャリーバック キャスター欠損 代替交換修理

持ち込みでのご依頼案件。
キャリーバック キャスター欠損 代替交換修理です。

営業でお使い頂いていたようで、車輪がボロボロになっても
使われていたようですが、とうとう車軸を支えるベアリングが
砕けて車輪が廻らなくなってしまったというトラブルです。
IMG_0140.jpg
IMG_0141.jpg
遠方からこちらへ出張してきていて、滞在時間内に修理できたら
とのことで急ぎ修理となりました。
同じベアリング付タイヤへ交換もできるのですが、恐らく過酷な
使用をされる方かと思いましたので、ベアリングは採用せず
硬質ゴムタイヤへ変更し、破損のリスクを低減させました。
気持ち重くなったような仕様ですが、耐久度は雲泥の差がでる
仕上がりとなっております。
IMG_0124.jpg
他店さんの通常修理ですと、2週間預かりとなるのでしょうが
当店は1時間くらい~修理が可能です。今回少し手こずりましたが
2時間掛からず修理完了してお返しとなりました。
お気に入りのキャリーバックだそうで、ご依頼主も満足してお受け取り
頂きお帰りになられました。
nice!(0)  コメント(0) 

ヤンマートラクター キー紛失 キー作成

更新がされておらず閲覧していただいております
皆様には大変申し訳なく思います。
仕事が予想を上回ってしまい更新がストップしておりました。
時間を見つけ次第、更新をさせて頂きます。

さて仕事です。
ヤンマートラクター キー紛失 キー作成です。
yannma.jpg
地元からのご依頼です。
1週間前に偶然この案件を目視していて、よもや当方に依頼が来るとは
思いも寄りませんでした。
第三者さんの立会いのもと、キーシリンダーを外してキー作成をしました。
IMG_0090.jpg
ヤンマーのキーシリンダーは分解も番号も?ですので、鍵穴からの情報
が頼りとなります。
IMG_0091.jpg
段差とキーの配列を読んで少し削ってまたあわせるの
繰り返しで1時間ほどで完成し依頼品に戻して納品となりました。
IMG_0092.jpg
ヤンマーはまだ良い方ですが、建機のコマツなどになるとかなり厄介となります。
紛失には十分注意して下さい。
nice!(1)  コメント(0) 

BMW R100RSサイドカー&ホンダカブ キー紛失及びロッカーキー作成

BMW R100RSサイドカー&ホンダカブ キー紛失及びロッカーキー作成
です。

BMW R100RSサイドカー&ホンダカブ キー紛失は地元のリサイクル店からの
ご依頼となります。中古で購入したそうですが、キー紛失だそうです。
まずはBMW R100RSサイドカーから作成。
r100rs.jpg
(写真はバイク単体です)
BMWのキーはネイマンというメーカーのキーが主体になりますが、作成は結構
厄介です。とりあえずデーターを元にサクサクっと作成しました。
IMG_9288.jpg
IMG_9289.jpg
次はサイドカーのリアゲートのキーです。
これはかなり厄介でした。
IMG_9292.jpg
データーなし、メーカーなし・・・キーの形状も不確定
で頭をひねりながらの作成となりました。
コピー ~ IMG_9293.jpg
初心の頃のように、あ~でもないこ~でもないと考えて何とか無事作成しました。

ホンダカブは50年アニバーサリーモデルでサイドカバーに50年のプレートが
ついていました。
IMG_9291.jpg
結構この手のバイクはマニアが探しているんですよね~。
サクッと作成しました。
IMG_9290.jpg

ヤレヤレとしていたところで、地元の小学校からSOSの電話。
急いで戻ります。
児童館の職員用ロッカーのキーを紛失してしまい、ロックしていて荷物が出せないと
のことでした。
早速確認したら・・・・データーない。形状も?こりゃ参ったです。
IMG_9298.jpg
とりあえず、ロックしてあるのをピッキングで開けました。
(別の女性職員さんから、何でもあけれるんですか?泥棒できますね~って。。。
非常にイラッとする言葉ですけど、キーをどうするかでいっぱいだったので
聞き流しましたけど。ふざけんなです。)
ブランクキーはある程度特定できたのですが、新版で在庫0。。。
仕方が無いので在庫から削りだしでキーを作成して型あわせ。
IMG_9297.jpg
データーもないので、一旦分解して直接あわせで作成しました。
こちらも急いで作成していたのですが、急かされて急かされて・・・
余裕もったご依頼欲しいですね。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/


ジャガー イモビライザー付きキー作成&フォードエスコートRS イモビライザー付きキー作成

忙しさにかまけて、すっかりブログ更新を怠っていました。
申し訳ございません。

さて、仕事は放置もできませんのでドンドン修理してゆきます。
ジャガー イモビライザー付きキー作成&フォードエスコートRS イモビライザー付きキー作成
です。
いずれも都内の某修理ショップからのご依頼です。
FO.jpg
フォードでもイギリスで生産されたイギリスフォードのエスコートコスワースRSと
言われる所謂ラリーカーのベースとなった車の鍵の作成です。
形状は鉛筆みたいなものですが、作るのは結構気をつけないといけません。
IMG_9320.jpg
作ってイザ鍵を挿して抜こうとしたら抜けなくなったというトラブルがあります。
特需な冶具で固定して切削して完成です。
トランスポンダーもデーターをコピーして完成です。車両が無くとも追加できてしまう
この簡単さ。。。すばらしい。

ジャガーも同じくイギリスの車で、キーも似たようなものを採用しています。
IMG_7810.jpg
フォードよりも長いキーを使っていまして、これまた切削は注意が必要です。
IMG_7802.jpg
キーレスはいらないけど、不測の事態用にとサブキーのオーダーだったので
サクサクと作成しました。
IMG_7803.jpg
キーレスを機械にセットしてデーターを読み出します。
JMA使っている鍵屋はかなり少なくなりましたが、中々使えるしキー足も
純正ポイので私は結構これを使っています。
トランスポンダーのガラスチップ自体が強力な磁界をだしてくれるので
キーが認識されませんなんてこともありません。
IMG_7809.jpg
こちらも無事完成です。
最近の車種は自動車自体がないと登録できないものや、軽自動車などでは
未使用純正キー以外の追加はできなかったりと少々面倒な部分もありますが
少し型遅れであまりお金や時間をかけたくないお客様には好評頂いております。
(もし純正キーなんぞ本国オーダーしたら1ヶ月はかるくかかります)

安くて早い当店の合鍵如何でしょうか?

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

ヤマハ SR400(イモビ付) キー廻り難い 修理

県外からのご依頼です。
ヤマハ SR400(イモビ付) キー廻り難い 修理です。
5.jpg

ヤマハ特有のキーが抜けたりするトラブルと同じ症状でした。
早速お預かりしたものを分解して、確認してみます。
IMG_7542.jpg
以前一度分解したようで途中まで手を加えてありましたが、それ以降は
分解できなくてあきらめてしまったようです。
お客様は知らないといっていたので、以前のお客様がやったのでしょう。
それくらいからキーの引っ掛りが日常化していたと推察されます。
鍵穴も潰れてしまっていて、鍵穴のシャッターが開きっぱなしになって
いましたので、分解修理ついでにお直ししたいと思います
IMG_7543.jpg
サクサクと分解してシリンダーの中身を取り出してみました。
IMG_7545.jpg
飛び出ているのは鍵山の部分に嵌るディスク板なのですが、悉く飛び出て
います。本来はシリンダーに格納されていないと駄目なんですが飛び出て
いることでキーを廻すと引っ掛る現象となっていたようです。
さらに引っ掛るのでグリスを入れたのでしょう。デロデロに汚れていました。
綺麗に洗浄し、シリンダーに加工を施すと飛び出ていたディスク板がそろい
格納されました。
IMG_7546.jpg
素人の方はディスク板を削ってしまう方がいますが絶対に
やっていけない行為です。削ってしまうと取り返しがつかなくなるからです。
グリスを充填しながら組み付けしていきます。
鍵穴廻りの塗装はげも綺麗に塗装して組み付けました。
IMG_7547.jpg
鍵穴のシャッターの開きっぱなしも直して磨いて組み付けましたので新品の
ようにピカピカしています。
IMG_7548.jpg
鍵を挿して可動確認します。ストレスなくカツカツと動きます。抜け確認も
一応してみましたが、問題なしでした。
お預かりして数時間で修理完了です。お客様へお電話してご返送をする
旨をお伝えしたらビックリされていました(1週間くらい掛かると思っていたそうです)
熱心なお客様で色々と聴いて頂き、当方もついつい説明に力が入って
しまいましたが、いつもこんなお客様なら当方もやりがいがあるんだけど。。。
と思ってしまいました。
W様、有難う御座います。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

前の10件 | -