So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ホンダ 初代シビック メインキーシリンダー組み替え  

最近、知り合いからとあるSNSを勧められ開始したのですが
いまいち使い方が解りません。
どうもライン慣れしてしまっているのか、抵抗もあります。
年配さんや両親などに携帯教える際に、こうやるんだよ~と
教えるのですが、ジレンマしている年配者などを見ると
思わずニンマリしてしまうのですが、今は自分も同じことに
なっているようです。
PCやらスマホなど使えないと不便な世の中になりましたが
アナログな方は今後どうなっていくんでしょうね。。。。

さてさて仕事です
県外からのご依頼です
ホンダ 初代シビック メインキーシリンダー組み替えです
civic1.jpg
SB1系統の初代シビックで、RS?のご依頼だった気がしますが
すいません・・・細かなところまで聞きませんでした。
当店のブログでお問い合わせ頂いたようで、キーは既製品のキーが
あるけども、純正キーにどうしてもしたいという要望のお話でした。
ただ、当時のキーは既に廃盤ですから入手はできませんが
キーの組み換えをすれば中古品の純正キーが使えるという考えに
なるわけで、今回はその組み換えをご依頼されてきました。
画像 002.jpg
部品取り&純正キーのドナーとなるシビック(別グレード)と移植したい
キーシリンダーを送って頂きました(上記写真は移植したいシリンダー)

で、簡単には移植はできない訳なんですけどとりあえず分解してみます。
画像 001.jpg
スイッチ部を分解して・・・・あれこれと進めていきます。
本体は非分解ですから、当然普通は分解なんぞできませんけど
まぁ当店ならばサックリとクリアーです
画像 004.jpg
画像 003.jpg
で、シリンダーの内筒を抜いてキーの組み換えを行うのですが、ここからが
厄介なわけです。部品取りと使いたいシリンダーが合っていなかったことが
判明しました。まぁ、グレード違う訳ですから使えないのが当たり前です。
2つのシリンダーを分解して、結局1個は無駄足の再組みになりました。
移植ができなくなったシリンダーになりましたが、まぁそこはサックリと考えを
切り替えて別な方向から組み替えを行いました。
どうやったかって・・・・教えません。
よくある削ってしまうという手はつかいません。きちんとシリンダーを組み替え
ましたから(‐へ‐)
ちなみに当時の部品も残念ながら入手不可です。無い無いながらでも何とか
してしまう当店のやっつけ・・・じゃなかった、修復作業恐るべし(自分で言う)
元々の既製品はクローバー社製のキーでした
画像 005.jpg
純正キーにて組み換えして問題なしです
画像 006.jpg
あとはグリスを塗って組み込んでいくだけです
画像 007.jpg
サクサクっと組んで完成です
画像 008.jpg
一応当店に2本だけあった既製品のキーで純正キーと同段差で
カットして予備としておつけしました。
普段使いは予備キーで、何かイベントなどの時だけ純正を使えば
無くすリスクや折ってしまうトラブルも無いかと思いましたので
そのように対応させて頂きました。
梱包してご返送致しました。

どうも最近旧車のお話がちょくちょく来ております。
依頼は嬉しいのですが、同じ作業ができる鍵屋は地元でもありそうですが
腕が無いのか、それとも割りに合わないで断っているのか、はたまた価格を
盛ってしまって流されているのか解りませんが、何とも同業としてはかなしい
現状と思いますね。。。
私としては、旧車のご依頼あるとワクワクするのですが・・・・なにか??(爆)

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

営業再開しました(^∀^)ノ~♪

棚卸しのお休みを頂いておりましたが、本日より営業再開です。
何度も当店へご連絡頂いていた方もいらっしゃったかも・・・
知れませんが、営業再開しましたので再度ご連絡下さいませ。
棚卸し期間中に少しですが、台湾へ鍵の部材を買いに行きました。
今回は要望が割かしと多い、SYMとKYMCOのブランクキーと
KYMCOのマグネットキーシリンダー本体(純正品)を何とか
買い付けしました。
CIMG7261.JPG
CIMG7262.JPG
CIMG7263.JPG
CIMG7264.JPG
向こうでは、キーを無くしたら総取替えが基本のようで、日本とは
違うな~と思いましたし、鍵屋さんは何件もあるのですが、9割は
簡単な合鍵だけ(金物屋レベル)しかやらないという徹底ぶり。
こちらの鍵屋で扱っている何千種類もあるキーは無くて
あっても200種類程度でその3割くらいは廃盤欠品。。。。
イモビライザーなどはどうしているのか聞いてみたのですが、問屋
さん曰く「ディーラーで頼んでできなければ終わり」だそうです。

えええっっ・・・・

文化なんですね。無ければ終わり。そんな諦めで日々過ごす。辛いです。
因みにカミさんが問屋さんから「彼は何している人?」と聞かれたそうで
無くした鍵を鍵穴から造れる錠前技師ですっていったら目を丸くしており
ました。
街場の鍵屋もそうですが、問屋さんにさえコードマシンすらありませんでした
し、イモビライザーなどほぼ無縁で、あったのは合鍵用のマシンとディンプル
のマシンがあるだけでした。今だピンタンブラーの組み換えをやっている
時点で時代を感じてしまったのは言うまでもありません。
でも、玄関のドア鍵は重厚な棒鍵を使っているんですが、業務用の大型金庫
と同じ構造でちょっとやそっとでは破壊できない代物となっています。
鍵を3回ほど廻すと開錠なのですが、1回転目はカンヌキが1/3引っ込み
2回転目は更に1/3引っ込み、3回転目はラッチ自体が動いて扉がようやく
開くといった具合です。
これは完全なる泥棒対策なのですが、厳重な上で欠点があります。
鍵を持たず出てしまうと、不意な締め出しを食らい入れなくなるのです。
扉のラッチを内側でフリー解除しておけばいつでも出入りできるのですが
解除しておかないと、日本のドアのようにひねったり押したりするだけで
開くようなドアではないので、仕組みや文化をしらないと玄関前でアボン
となります。
夜間の就寝時は内側から先ほどの逆手順で鍵を差込、完全施錠するようです。
泥棒が多い国なんだと改めて思いました

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/


サムソナイト ファイアーライト スーツケース ジッパー&ハンドル&凹み修理

先日こんなお電話がありました。(内容は多少変えてあります)
客「すいません。スーツケースの鍵で教えて欲しいのですが・・・」
私「はい、なんでしょうか?」
客「空港で鍵が無い事に気がつき、鍵屋さんを呼んで鍵を開けて
  もらったのですが、25000円は妥当でしょうか?」
私「まぁ、鍵屋さんも十人十色ですから値決めはそれぞれの店の
 判断なので何とも言えませんが、個人的見解なら相場よりは
 高いかと思いますね」
客「やはり高いですよね~」
と・・・、こんなやり取りで特段仕事のご依頼ではなく相談窓口化
してましたが、ドコゾの大手の鍵屋が協賛店へ仕事を落とし
請求させた額が半端ない額だったという事のようです。
一般相場のスーツケースの鍵開けは6000~8000円ほどです。
因みに当店ならスーツケースの鍵開けは一部を除き無料で鍵
作成の3500円~の請求と送料のみと至ってシンプル価格です。
まぁ、開けるの先決で鍵作成は2の次になってしまうと倍額になる
のですけど、急ぎでないお客様でしたら中身入っていても開ける
事無く鍵は作成します。
おおっと、電話で聞いて請求金額が大きく変わるような鍵屋が存在し
していますので、電話と到着しての金額に違いがあるかどうか
鍵屋が来てから一度確認して、違っていたら問い合わせしたところに
再度問い合わせしましょう。
でも25000円は酷い請求というよりボッタクリですね~。

さて仕事です
県外からのご依頼です(委託修理)
サムソナイト ファイアーライト スーツケース ジッパー&ハンドル&凹み修理
ジッパーを締めても、ライナーが開いてしまいどうにもならないというのと
ハンドルが付け根から取れてしまったというのと、シェル本体の凹み修理です。
サムソナイトは国内正規品と量販店やWEBショップなどの並行品が存在して
いますが、日本国内における修理は国内正規品しか対応していません。
日本は鎖国なんですね~。どこかの企業さんが何故か、何故か~対応していない。
で、お客様は困ったと言う事になるのですが、基本並行品は壊れたらOUT!!
正規品でも買ってすぐでも有償と、高い料金払って買っているのに始末が悪い。
修理依頼がくると、お客様の顔が見えるようにどんよりとしてしまいます。
さて・・・ご依頼の修理を進めます。
シェルの凹みです。こちらは軽微だったのでサービス修理です。
CIMG7153.JPG
無理やり押して凹みを直そうとする方がいますがいけません。段取りを踏んで
直さないと酷くなります。
CIMG7159.JPG
凹みは無くなりました
次はハンドルです。ファイアーライト全般に言えますが、過剰に荷物を詰めすぎると
ハンドルが簡単に折れて抜け落ちます。75cmサイズあたりですと、最大量は
15kg前後がボーダーラインとなります。
CIMG7154.JPG
ハンドルも変形してしまっていましたので、こちらもきちんと修正して修理しました
CIMG7157.JPG
ハンドルが弓のように収納されているので、変形してしまうと片側が持ち上がって
しまい収納されずブラブラとなってしまいますが、きちんと原因は抑えてありますので
問題なしに仕上がっています
ジッパーですが、サムソナイトは自社製だったりYKKだったりと色々とコストを変えて
ジッパーを使っているわけですが、アルミ合金(恐らくダイキャスト)なので強引に
使うと簡単に変形してしまいます
CIMG7155.JPG
ジッパーが締まったと思ってもライナーがこの有様です。
同じ部品は使いたくなかったので、たまたま確保しておいたコスモライトのジッパーを
流用し一回り大きいジッパーにしました
CIMG7156.JPG
しっかりとジッパーが締まりますし、ライナーの開きも抑えられ本来の機能を回復しました
修理完了です
CIMG7158.JPG
部品は無いのですが、キャスターくらいならば加工して修理が出来る場合がありますので
どうしても直したいというお考えがありましたらご相談下さい。

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/




日産 330系セドリック キーシリンダー修理

何でしょう。滅茶苦茶な依頼や問い合わせがあります。
とあるネットからの依頼だったのですが、劇的磨耗したキーを送ってきて
合鍵を造ってくれと言われ、作成しご返送する際に磨耗が酷いキーなので
合鍵についてはクレーム一切なしでとお伝えして本人も了解していたのに
後日クレーム。しかも当方の作品として知っておけと。。。。
まぁ、他所に持ち込んでもこうやってクレームばかりしているのでとうとう
ネットで何とかと言うパターンでしょうけど、正直相場は知らない値段は出来る
限り安くっていう典型的なパターンですが、安ければ安いだけの品物な訳ですし
高ければ高いなりの品物と見ていないから、当然安くても高品質と脳内変換
されてしまうので説明すらする気がなくなります。
今後、当店もより一層厳しく対応していかねばと思いました。

さて仕事です
県外からのご依頼です
日産 330系セドリック キーシリンダー修理です。
330系と書いていますが、詳しくは332です。
sedo3.jpg
330と332は別というマニアな方もいらっしゃいますが、そもそも330自体を
知っている昭和な方少ないような気がします(爆笑)
sedo.jpg
↑330セドリック(西部警察で爆破や衝突事故で活躍してましたね)

古い警察ドラマですが、爆破シーン満載の警察ドラマはこれだけでしたね。

sedo2.jpg
↑332グロリア(セドリックとの違いはフロントのラジエーターグリルなどと内装など)
私も昭和人間ですが、正直332知りませんでした。というより、330の後期とか
そんなくらいのレベルしか知識ありませんでした。

ご依頼は突然でしたが、ドアキーシリンダーが空回りしてしまい使えないので何とかできませんか?
とのお話で、難儀されているのだと思い一度お預かりして確認してみることに。。。
どうもキーがいくつかあるようで、確認したらビックリ
画像 005.jpg
キーが違う!!よく溝が違うとかいうのはあるのですが、キーそのものが違うようで
これを造った鍵屋駄目だね~と思わずボソリ。。
しかも段差が全く異なっていて更に駄目だし。。
写真向かって左がメインもかねていたようですが、ONにするとキーが抜けるという
落ちまで。。。ぬぬぬ~ですね。
辛うじて、シリンダーに昔の刻印があって判別できたので本来のキーブランクで
新規作成して問題ないことを確認しました
画像 006.jpg
画像 007.jpg
違い解ります?溝が左右違うんですね~。どちらかがドアでどちらかがメインです。
知っているのはお客様と当方のみの秘密です
で、本題ですがキーの空回りですがまずキーシリンダーの取り付けミスが発覚。
左(助手席)指定のシリンダーを右(運転席)に使われていました。
まぁ、心情的に右と左を入れ替えて使えるでしょうという考えもおきますが
右と左は全く違うので使えません。(お客様ではなく、前持ち主さんの仕業らしいです)
さらに左側が酷く破損していて補修ができない状況でした
画像 003.jpg
シャッターまで開放状態で酷かったです。
画像 004.jpg
鍵を挿してロック・アンロックする際に内部のロッドが上下して施錠・開錠をするので
すが、そのロッドを動かすシリンダーのアームが根元からボッキリと折れていて
使えなくなっていました。
さらに・・・そのロッドを動かすアームが無いとのことで「えええ~~~です」
シリンダー破損しているので修繕できないので、中古を探す事になったわけですが
昭和53年の部品など入手できるわけもなく・・・最悪修理不可と思われました。

が、天は見捨てず!

ネットオークションでトランクでしたが、同型のキーシリンダー1個が出ておりサイズが
合いそうな雰囲気だったので、出品ショップに無理言って譲ってもらい修理する事に。
翌日分解して組み付けしてみたら・・・ピッタリ合いました。
アームが無いので、これも問題なのですがトランクのアームを大幅に加工して同じ
アームを切り出して作成しました
画像 002.jpg
写真向かって右側が作成したもの。左側はお預かり品
可動範囲も計算して削ってあわせてを繰り返し、同じ可動範囲に納めました。
画像 001.jpg
組み換え&組み付けを行いリペアー用のキーフェイスを使って完成です。
これでドア左右が別々のキーだったのが、同一となりました。
これでお客様の車に取り付けしてもらい、問題なければ・・・再生完了です。
梱包してご返送させて頂きました。

今回事後ですが、この年式のシリンダー対策を発見することができました。
何でもない、へ~な話なのですが次回対応するに楽になると思っております。
修理も勉強ですが、対策を考えるのも勉強です。
古い車の修理依頼・・・また来るかな~~~
現代はエコカーブームですが、時代を逆行する車好きです

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/



トヨタ 30系セルシオ 前期 キー紛失 再登録&キー作成

ばったばたの月末で、更新がまったくできませんでした。
スーツケースも難題なご依頼多数で処理するのも大変でしたが
何とか対応処理してお預かり無しになっております。
でもなんでしょう。
最近、キャスター交換×10と電話で問い合わせしてくる方が
いるのですが、毎回価格はいくらという問い合わせで相場を
聞くと「検討します」で電話をガチャ切りされます。
2~3000円で送料も含め直ると思っているのでしょうか。。。
理解に苦しみますが、今後当店では相場だとか何とかいう
問い合わせは一切お答えしません。
ご依頼であれば、価格もお答えできますけど、買い替えするか
の判断のためだけに、当店へ問い合わせてくるケースが多い
ようですし、無論他店と競うつもりもありません。
いつだったか、他所へ電話したらぶっきらぼうに回答されて
切られたと言っていたお客様がいましたが、要因は上記のような
電話ばかりだからだと思いますけどね。
忙しい時に安易な価格聞きは店側には迷惑な話ですので
おやめいただきたいです。

さて仕事です
県外からのご依頼です
トヨタ 30系セルシオ 前期 キー紛失 再登録&キー作成です。
つい先日ブログで軽く触りましたが、お隣福島県へ行ってきました。
seru.jpg
キーを紛失されてしまったそうで、登録できないので何とかして欲しいと
年初めに問い合わせがあり、2週間後の月末にご依頼となりました。
何でもキーを紛失してから色々と忙しく1ヶ月以上放置してしまったそうで
自宅のお庭で鎮座状態となっておりました。
ドアは既に開いており(自動車屋さんが開けた?)そうで、とりあえず
ドアキー作成とイグニッションキーを使えるようにして欲しいとの事でした
画像.jpg
キーは何とかなるのですが、バッテリーが完全に放電してしまっていて
室内灯も点かないほどになっていましたので、充電からしました。
業務用充電器を持ち込んで2時間半急速充電を行い、更にイモビライザー
登録時も充電をかけてバッテリー低下しないようにして。。。。
イモビライザーの再登録を行いました。
バッテリーが上がってなくても、結構再登録中にバッテリー上がりで
エンジンが掛からなくなったというオチのトラブルを結構な鍵屋さんが
経験しているので二の足は踏まないように注意注意。
再登録が完了し、エンジンスタート!!ブォオオオン~~
ふい~無事掛かりました。
メカニカルキーの作成とイモビの登録自体は各30分くらいだったのですけど
バッテリー充電で残り8割近い時間が食いました。
(ドアのキーシリンダーは開錠する際にガチャガチャにしてしまったのか
調べた段差のキーを入れても引っ掛りが発生してしまい何度も調べなおし
を食らう羽目になりました。トランクはスムーズな開閉ができたのですけど
やはりドアは引っ掛りが発生。微妙にピンが浮いており引っ掛りが発生して
しまっているようでした。全く腕無しでピック開けは辞めて欲しいものと思いました)

何はともあれお客様も安堵、私も安堵。
メカニカルキーの予備2個を作りお客様へお渡しして片道2時間をかけて
帰路につきました
これで福島まで出張したので、次は。。。どこだろ。

呼ばれればどこまでも行きますツールドコルス(爆)

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

ダイハツアトレー ドアキーシリンダー破壊 修復修理

今日はお隣の県(北部)へ出張のご依頼で行ってきました。
片道110km・・・遠いです。
またもや30セルシオ・・・続きますね~。例の問題箇所は
とりあえず回避しながらキー作成&イモビライザー登録と
バッテリー再充電とバタバタしましたが、何とかエンジンが
掛かり一安心で帰ってきました。
別件で日光の方からご相談があったのですが、こちらは
設備なしで対応できそうもないのでごめんなさいとなりました。
で、さらに合鍵作製(メカニカルキーのみ)が別件であったのですが
イモビで色々と調べる羽目になりました。
イモビシーズンなのでしょうか。。。彼方此方からイモビイモビと
問い合わせが着ますね~。

さて仕事です
地元のいつもご利用頂いている自動車屋さんからの依頼です
ダイハツアトレー ドアキーシリンダー破壊 修復修理です
untitled.jpg
ありゃ・・・型が違ったか。
画像 002.jpg
ワングレード低いやつですかね。。。。
さてご依頼のご確認です
どうもどこかへ出かけた際に駐車場で未遂な盗難事件に
合われたようでドアのキーシリンダーが破壊されていた
そうで、キーが使えなくキーレスで開閉しているけれど
万が一に備え直したいとのご依頼でした
画像 001.jpg
まぁ、見た目も宜しくないですし破壊されているのは正直
嫌な気分になりますので早く直すのが一番ですね。
で、新品にするか壊れたものを修復するかで悩んだそうで
新品交換だとキー2個以上が確定(ドア用、IG用)となる
のは嫌だという事で修復のご依頼となりました。
新品でも8000円近くするんですね~。。。高い

で、シリンダーを外して破壊されたシリンダーを修理して
王冠をリペアー品にて修復しました
画像 003.jpg
じゃ~ん!!綺麗になったでしょ。
ドアもゆがみがでていたので、修正しておきました。
キーの開閉もOKになりましたし、キーは従来の1本でOK。
お客様喜び、修理屋さんも喜び、当店も喜びとなりました。
最近は高級車というよりも、ナビゲージョン盗みやカーオーディオや
車内にある現金やブランド品(サングラスとかバックとかゴルフ用品など)
を盗る目的で軽自動車トラックまでやられているそうです。
車内の見える部分に小銭などは置かないようにしましょう。

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/





PLUSONE ADVANCE EVOLUTION プラスワン スーツケース ロックバー修理 

難解な仕事が最近多いですね~。
つい最近は、保冷車の荷台のキー作成だったのですが特殊キーを採用している
ものでメーカーはタキゲン製でした。データーが無いのでかなり厄介でした。
出来ないものを克服するのは充実感はありますが、難解なものがやってくるたび
に思わず唸りがでてしまう今日この頃です。
楽な仕事は来ないかな~~~


さて仕事です
県外からのご依頼です
PLUSONE ADVANCE EVOLUTION プラスワン スーツケース ロックバー修理です
unnamed.jpg
部品のメーカーだとばかり思っていたのですが、スーツケースメーカーさんでした。(謝)
プラスワンというメーカーさんで、本拠地は埼玉県のようです。
http://plusone-luggage.com/evolution.html
今回お預かりしてわかったのですが、中々良い造りで国内の有名なスーツケースメーカー
にも負けず劣らずといった感じでした。
さて、今回のご依頼はと言うと・・・左右のロックバー(サイドロック)が無残にも壊されて
いて直したいとのお話でした。
CIMG7239.JPG
CIMG7240.JPG
CIMG7241.JPG
この時点ではメーカーも不明でしたので、似た物で代用修理するかなどをご提案して
とりあえずお預かりすることになりました。
部品メーカーさんに、こんな感じのもの~っと相談したところ
「あっ、それ違うものですよ」と指摘されて思わずエエッ~~~と言う羽目に。
私が思っていた部品と今回の部品は似てはいるけど別物で互換性は無いらしく修理は
できないでしょうとの事でした。

(-A-;)やっちまったよ。。。

んで、部品メーカーさんから有力な情報を貰ってとりあえず部品が手に入るかどうか
聞いてもらうことに。。。
部品が何とかなるとの話で万歳でした。といっても、在庫極少で下手をすると入手も
危うかったそうです。部品メーカーさんも過去に1回しか手配した事がなく、今回入手
できるかどうかは殆ど賭けだったそうです(後日談)
部品メーカーのIさん、毎度相談&解決策を頂き感謝感謝です(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

さて、部品のめどがつきましたのでサクサクっと修理します。
折れた左右のロックバーをパズルのように外して、新品と入れ替えます。
(通常はフロントカバーなどソックリと特殊な留め具をドリルで揉んで外していかないと
いけないのですが、裏技でロックバーのみ外しました)
CIMG7237.JPG
交換してから上記のメーカーが判明したわけですが、TSA006のディンプル錠を使って
いるキーは恐々としますね。
2ヶ月前くらいにも同じ型のスーツケースの鍵紛失&キー作成をしたばかりです。
2度ある事は3度ありそうです。。。
まっ、外して不要となった破損品の錠を弄くりまくってデータを取りキーをこさえておこうかと
思っております
お直ししたスーツケースは無事お客様へ納品致しました。

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

イタリア マラグーティ ドラコン50NKD モタード キー紛失 キー作成

最近サムソナイトのNewコスモライトやファイアーライトの
修理を頻繁に行っています。
といっても、委託修理なので一般で依頼をされても請けられません
けど。。。造りの悪さを直すたびに思いますね。
販売高価・保証なし・修理高い・破損が多い。。。軽い点は最大の
メリットな反面、中身が破損する確率高し。酷評しかできませんが
こうも部品が壊れたと修理が多いとオイオイと思いますよ。
どこか良いスーツケースメーカーは無いものか。。。。

さて仕事です
イタリア マラグーティ ドラコン50NKD モタード キー紛失 キー作成
です。
1.jpg
キーが無いので作成できませんかとのお問い合わせで打ち合わせを
何度かさせてもらいご依頼頂きました。
2.jpg
何と無しか雰囲気がホン○のCBRにも似ているというか、そんな風な
デザインと言ったところですが、ベトナムやタイなどでバンバン走って
居そうな風貌でもありますね。
デザインはイタリアですから、割かし似てしまうのだろうとは思うので
ですが。。。苦笑
部品は元祖イタリアですから、使っている部品も割かし特定しやす
かったりします。
イグニッションキーシリンダーを送ってもらったのですが
出ました~~ZADI~~~っと!
CIMG7176.JPG
しかもサイドバー入りの耐ピッキング仕様です。
まぁ、ZADIは朝飯前な作成なのでサクサクっと覗いて作成しました
CIMG7178.JPG
ブランクキーはお客様からマラグーティのキーを送ってもらいました
のでそちらを削って造りましたが、流石に1本しかないので手持ちの
ブランクキーで一度キーを作成してからお預かり品を切削複製しました。
キー2本あれば安心でしょうからね。。
CIMG7179.JPG
キーはスイスイっと動きます。
一応中身は鉄なので、注油して錆対策しつつご返送させて頂きました。
イタリアバイクの鍵ご依頼は当店へ

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/




トヨタ 31系セルシオ スマートキー 再登録再設定

年明けから事件や事故が多発しています。
フランスでは、テロが発生して騒ぎとなっています。
日本では黒ずくめの窃盗団が住宅地や商店を襲っているそうです。
犯罪も低年齢化もしくは高齢者が多いようで、万引きなど軽犯罪と
みているので、何度でもやる反復犯罪となっているようです。
刑罰の見直しと刑務所に入っても楽できない仕組みを作らないと
捕まっても重罰は受けないと思わせてはいけないと思うのですが。。。
IMG_0361.png

さて仕事です。
地元からのご依頼で、ご依頼者様は当店のリピーター様です。
トヨタ 31系セルシオ スマートキー 再登録再設定です。
seru.jpg
ノズル式のスマートキーなのですが、この頃からスマートキーが
採用されだし、キーを挿さなくてもイグニッションキーが廻る
当時としては画期的な代物となっていました。
俗世間では「イモビカッター」なるものがあって、盗難される車の
代表にも選ばれていたのも記憶に新しいですね
イモビカッターは当店でも2個所持しており、保管していますが
盛んな時は1個1000円くらいでネットで売られており簡単に手に
入ってしまう恐ろしい状態でした。
現在はどこかのメーカーでイモビカッターガードがあるようですが
日進月歩でCPUから書き換えできるのが今の鍵屋の実情で
いたちごっこのようでもありますし、鍵を追加するにも紛失して
再登録するにも高額な費用を負担しないといけないのが今の
ユーザーなのです。初心に戻ってシステムなしの方が良いのかも
知れませんが。。。。
画像 001.jpg
おおっと・・話がそれましたが、マスターキーをどうもなくされてしまった
ようで、サブキーしかないので何とかして欲しいとのご依頼でした。
画像 003.jpg
ネットで中古のマスターキーを購入されたようですが、残念ながらこれ
だけではエンジンをかけるだけしかできません。
本来のマスターキーがあって、キーの追加などができるシステムを採用
しているのがトヨタなのですが、無くしたら・・・再登録ができないのが
実情です。
そう、無くしたら終わり。鍵屋さんでやってもらえるんじゃない?と御思い
かと思いますが、専門の鍵業者でないと再登録ができませんし、やった
場合は10万円超の料金が掛かってくるんですね~。
因みにディーラーさんでは、キー登録やスマートキーの再設定はCPUなど
交換が常識となっていますので30万円ほどの請求となります。
たかだかリモコンキーですが、マスターキーを無くすと再登録はビックリなんですよ。
スマートキーをお持ちの方々、1個で大丈夫なんて思わないで2個以上は
登録しておきましょうね。紛失しなくとも、万が一の場合も再登録もできません。

で、あれやこれやと対応してみたのですが、キーは何とか読み込んでくれて
エンジンはすんなり掛かりましたが、キーレスが全く駄目。
当たり前ですが、サブキーでは追加登録は出来ません。
では~っという事で、後日ユニットを交換してという事でキーとユニットを用意して
再チャレンジです
CIMG7191.JPG
キーを登録する訳ですが、登録までに30分お待ち下さい状態。。。。
古い登録機ですが、年代=当時物が一番なので躊躇なく使いました
あっ、もちろん最新型の機械もあるんですけど使い勝手が・・・・(爆)
画像 002.jpg
その間にユニット交換の準備ととある部分を探って探って外して交換しました。
キーを登録してエンジン始動確認OK。
ユニット交換なのでキーレス使えると思ったのですが、設定が必要だったようで
サブキーなど含め再設定しました。
で、問題なく・・・と言いたかったのですが、何故かイグニッションのみがスマート
使えません。全く認識しない。。。アンテナユニットかとアンテナなども交換して
みましたが変わらず。。。でも、タッチドアなどは問題なく動いてくれています。
何故に??
トヨタの診断機を繋いでみましたが、特にエラー検出されてないのですけど
結局スマート状態でイグニッション動かず。
今回は時間の関係なども含め、お客様にお詫びしての納車となりました。
因みにキーレスも問題無かったのですが、何故かお客様がご用意したマスター
キーは結局使えませんでした。というよりも、設定で全く感知しない。。。
壊れているようですが、エンジンキーは廻るので緊急用としてお使い頂くように
ご説明は致しました。
あと、スマートキーの電池切れでもドアの開閉ができるようにするエマージェンシキー
も作成させて頂きました。
当店で用意したマスターとお客様のお持ちだったサブキーは問題なく使えました
のでこれでお使い頂くしかないですが、何故にイグニッションだけがスマート
認識しないのか???です。まだまだ勉強が必要だと痛感しました。

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/











イタリア LARK キャリーケース キャスター破損 修理

明けましておめでとう御座います
本年も宜しくお願い致します

ツールドコルス

ダラダラとした年末年始でしたが、過ぎてしまうと何だか正月という
気がまったくしないここ数年です。
このまま、また年末まで行くのか。。。。(´・ω・`)シランガナ

さて仕事です
県外からのご依頼です
イタリア LARK キャリーケース キャスター破損 修理
CIMG7198.JPG
年末にご依頼いただいてバタバタとしておりました。
キャスターのゴムが劣化してしまい使えないので直して欲しいとのご依頼でした。
1.jpg
ビニールテープで応急してありますが廻りません。
2.jpg
早速と外しに掛かったところ、樹脂タイヤがボロボロと取れて床が酷い惨状
たとえるならゴキさんが大発生したような。。。。ウォ~~~~っと。。。。
何とか気力で車輪を外しました。
事前打ち合わせで部品をオーダーしていたのですが、代替と目論んでいた
のは全く使えないことが判明し万事休す!(;´∀`)…うわぁ…
部品メーカーさんも休みに入ってしまい打開策は無し
彼是考えて、Wキャスター化する案で借り付けしたところ何とか嵌る気配。
お客様にお詫びして、代替部品ではなくWキャスター化加工するのでと
お話をして了解がいただけましたので早速大加工を施しました。
みため全くわかりませんけどね。
で・・・Wキャスターにしましたら、何てことでしょう。様になっております
CIMG7196.JPG
1個タイヤという概念しかなかったのですが、無ければWキャスターと
いうのも有りだと勉強になりました
CIMG7197.JPG
動きは軽やかですし、車輪はヒノモトのタイヤを加工して取り付けています
ので信頼性もそれなりにあります。
荷物を詰めてもWタイヤなので負担は4/1で済むし、旋回も1輪よりも
4輪で廻るので快調でした
まぁ、結果OKでしたが無いタイヤの修理は恐ろしいものがあります。
お預かりしてゴメンナサイは避けたいのですが、今後そういったものが
出てくるでしょうね。。。。
今回の元々の車輪は直径50mmの幅35mmとたる型でした。
グッチや高級ブランド&サムソナイトの一部で同じ形状のものが存在
していますが、直径45mmの幅38mmなので大きさが違うんですよね。。。
他所の修理店だとどうするんだろう。。。キャスター足ごと交換なのかな

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

前の10件 | -