So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ヤマハ SR400(イモビ付) キー廻り難い 修理

県外からのご依頼です。
ヤマハ SR400(イモビ付) キー廻り難い 修理です。
5.jpg

ヤマハ特有のキーが抜けたりするトラブルと同じ症状でした。
早速お預かりしたものを分解して、確認してみます。
IMG_7542.jpg
以前一度分解したようで途中まで手を加えてありましたが、それ以降は
分解できなくてあきらめてしまったようです。
お客様は知らないといっていたので、以前のお客様がやったのでしょう。
それくらいからキーの引っ掛りが日常化していたと推察されます。
鍵穴も潰れてしまっていて、鍵穴のシャッターが開きっぱなしになって
いましたので、分解修理ついでにお直ししたいと思います
IMG_7543.jpg
サクサクと分解してシリンダーの中身を取り出してみました。
IMG_7545.jpg
飛び出ているのは鍵山の部分に嵌るディスク板なのですが、悉く飛び出て
います。本来はシリンダーに格納されていないと駄目なんですが飛び出て
いることでキーを廻すと引っ掛る現象となっていたようです。
さらに引っ掛るのでグリスを入れたのでしょう。デロデロに汚れていました。
綺麗に洗浄し、シリンダーに加工を施すと飛び出ていたディスク板がそろい
格納されました。
IMG_7546.jpg
素人の方はディスク板を削ってしまう方がいますが絶対に
やっていけない行為です。削ってしまうと取り返しがつかなくなるからです。
グリスを充填しながら組み付けしていきます。
鍵穴廻りの塗装はげも綺麗に塗装して組み付けました。
IMG_7547.jpg
鍵穴のシャッターの開きっぱなしも直して磨いて組み付けましたので新品の
ようにピカピカしています。
IMG_7548.jpg
鍵を挿して可動確認します。ストレスなくカツカツと動きます。抜け確認も
一応してみましたが、問題なしでした。
お預かりして数時間で修理完了です。お客様へお電話してご返送をする
旨をお伝えしたらビックリされていました(1週間くらい掛かると思っていたそうです)
熱心なお客様で色々と聴いて頂き、当方もついつい説明に力が入って
しまいましたが、いつもこんなお客様なら当方もやりがいがあるんだけど。。。
と思ってしまいました。
W様、有難う御座います。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

スズキ グース350 Goose 350 キー抜け修理

県外からのご依頼です
2.jpg
スズキ グース350 Goose 350 キー抜け修理です。
中古で買われた時点から、ONにすると抜ける現象となっていたようです。
unnamed.jpg
コレ。意外にも・・・まっ、いいやと乗っていると走行中に抜けるなんて事が発生します。
今回のお客様も危機感を感じ修理することにしたようです。
早速外して送って頂きました。
といっても、メインキーシリンダーは簡単には外せない構造ですので、今回お客様には
トップブリッジを外して頂きお送り頂きました。
メインキーシリンダー外しはバイク屋さんでも難儀する部分なんです。まともな工作機械
が無いと本当に外すのは苦労します。
当店は専門で昔からやっていますので、メーカー問わずサクサクっと外します。
良く観察すると鍵穴にドライバーか何かを突っ込んだ跡がありました。
unnamed (1).jpg
悪戯でしょうか。。。。シャッターも閉まっていないようで色々と不安があります。
外装が汚かったので、洗浄してブラウスト処理しました。
お預かり品全てにやる作業じゃないのですが、酷い場合は必ずやるブラスト処理は
当店だけのサービスです。
unnamed (2).jpg
新品のような風合いになりました。
抜ける不具合箇所の修理を3箇所加工改修しまして、完全に抜けは無くなりました。
キーの問題だけでなく、キーシリンダーの問題も多々有りますのでキーを作りなおせば
直るというものではありませんのでブログを見ている方々はご注意くださいね。
鍵穴の拡張していた鍵穴もきちんとした状態に叩いて磨いてお直ししました。
完全にリビルト状態くらいにまで戻せてあります。
unnamed (3).jpg
お客様から純正キーのオーダーを追加で頂きましたので純正にて作成と行きたかった
のですが、当時のスズキ純正キーは残念ながら廃盤欠品となっているみたくて
入手不可能でしたので、代替のスズキ純正キーで作成しました。
違和感なしですね。
unnamed (4).jpg
抜けも全くありません。
お客様へご返送しまして納品完了となりました。

後日お客様からメールで大変喜ばれた内容のご返事を頂きました。
当店の修理でまた喜んで頂けたお客様が出来て嬉しい限りです。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/


マルエム スーツケース キャスター 車輪破損修理

依頼多数で、中々ブログの更新が止まってしまっていました。

県外からのご依頼です。
マルエム スーツケース キャスター 車輪破損修理です。
この手のタイヤは50mmとなります。
IMG_7125.jpg
少し加工が必要になりますが、当店では何ら問題ないレベルの
修理となります。
IMG_7126.jpg
でも見事パックリと割れてホイールのみとなっていますね。。。

さて修理をサクサクっとやりまして完成です
IMG_7129.jpg
4輪バッチリと新品タイヤに交換です。
IMG_7131.jpg

他所のお話を聞くと、修理期間は3週間~半年待ちらしいですが
当店の修理期間は1~2日程度でお返しが可能です。
滅茶苦茶早いでしょう。回転効率を上げている分修理代も他所より
割安です。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/



トヨタ アリスト キーレス追加登録

地元からのご依頼です

トヨタ アリスト キーレス追加登録です。
48677.jpg
スペアーにキーを作っていただいていたお客様で、使うウチにキーレスが
やっぱり欲しいとのことでご依頼請けました。
キーレスは中古が在庫でありましたので、激安で登録させて頂きました。
一体式もできたのですが、お客様のご予算により別式(セパレート)になりました。
キーレスとキーはセパレートになりますが、きちんとエンジンは掛かります。
IMG_6440.jpg
キーをお預かりして5分ほどで登録しました。
追加よりも一旦削除した状態が良いと思い、再設定登録としました。
2個共に問題なく可動しました。
お客様もあまりの速さに驚いておりました。

アリストもそうですが・・・・
17系クラウンなどの問い合わせも当店多く、良くサブキーしかないんだけど
というお問い合わせも受けます。キーは完全紛失しても当店ならECU交換
せずにキーを再構築するすべも御座います。
もしもの時はお問い合わせ下さい
IMG_6447.jpg
写真は17系クラウンのECUでキー紛失でしたが、コンピューターに直接
データーを書き込みました。ECUの上に載っているのがイモビライザーチップ
になります。あとはキーを作成すればエンジンは元通り掛かるようになります。
サブキーだけでもキーを増やすことも可能ですし、キーレスを造ることも可能
です。(アリスト後期はトヨタの診断機が必要となりますのでお客様単独での
再登録や追加登録はできませんのでご注意下さい)
あきらめる前に、是非ご依頼下さい

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

タイタン スーツケース 帯剥がれ 修理

県外からのご依頼です。
タイタン スーツケース 帯剥がれ 修理です。

正規でも修理不可となっている帯剥がれですが
剥がれると非常に厄介な代物となっております。
今回のお客様も剥がれて、ガムテープで剥がれを抑えて
いたそうですが、やはり剥がれがでてしまい糊でべたべた
にもなってしまっていました。
IMG_5728.jpg
当店は帯剥がれ修理は4~5年前から対策を講じており
再度剥がれることなくお使い頂けます。
IMG_5730.jpg
糊を綺麗に除去し、帯がはがれないように加工しました。
この修理をした後、お客様にはかっこよくなったとか
違和感ないと高評価を頂いております。
タイタンの帯剥がれ修理は是非当店で

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

カワサキ Z200 キー抜け OH修理

県外からのご依頼です
カワサキ Z200 キー抜け OH修理です。
z2002.jpg
ONにすると抜けてしまうということでご依頼を受けました。
IMG_5999.jpg
お預かりして確認したところ抜けるようです。
分解を実施していきます。
構造はヤマハのキーシリンダーに近いのですが、配列などが違うため
共用は出来ないのですが、イグニッションキーシリンダーのケースなど
はとても似ています。おそらく同じ会社が請け負って作っていたと推察
されます。
さて、分解終わって確認したところ色々と問題がわかって
きました。
キーシリンダー要因と、キーの要因があったようです。
IMG_6002.jpg
キーシリンダーはピンが磨耗してしまっていたのと、鍵穴の
ガタが大きくなりすぎて抜けてしまう現象と、キーのカットミスによるもの
とがありました。純正キーを無くした後に鍵屋さんで作ってもらったキー
を使っていたらしいのですが、完全にカットミスしているキーでした。
それぞれ駄目なところを直し、OHしたのち組み付けて確認したところ
がっちりと嵌りぬけなくなしました。
IMG_6007.jpg
組み付けもミスしていたようできちんとした組み付けを行いました。
IMG_6010.jpg
純正キーのご要望がありましたので、現行で入手できるキーで新規
作成しました。
IMG_6040.jpg
表示が抜けてしまっていたので、リプレ品で補修し鍵穴も凸凹でした
ので綺麗に叩きなおし磨いて新品のような仕上がりになりました。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

サムソナイト キャリーバック キャスター交換修理

来店での対応です。
サムソナイト キャリーバック キャスター交換修理です。
IMG_5322.jpg
急ぎ修理してもらえたらとの事でお預かり致しました。
最近のポリカータイプの修理はできませんが、旧型のABS樹脂だったり
キャリーバックでしたら当店でも対応できますのでご依頼下さい。
例に漏れずキャスターの樹脂がバリバリに割れています。
IMG_5320.jpg
IMG_5321.jpg
大きさも80パイとかなり大きい車輪で在庫あったかな~っとゴソゴソ
したら1セットだけサムソナイト対策で取っていたのを思い出しました。
早速分解して組み付けです。
IMG_5323.jpg
一筋縄じゃ直らないのがキャリーバックですけど、あれこれ手直しして
無事修理完了です。
IMG_5324.jpg
お急ぎの場合もある程度対応できますのでご相談ください

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

トヨタ アルファード10系 イモビライザーキー+キーレス作成 3台

しばらく更新が出来ていませんでした。

トヨタ アルファード10系 イモビライザーキー+キーレス作成 3台です。
IMG_5879.jpg
お隣の県まで行ってきました。
ご依頼状況とすると、カーオークションで購入したがサブキーしかなく
キーを増やして欲しいのとキーレスをつけて欲しいとのご依頼でした。
良くあるパターンですが、サブキーだけになってしまうと追加登録はディラーでは
完全に不可能となりECU交換以外手立てが無くなります。
さらにキーレスを・・・となると、余計に難しい状況となります。
今回予算の都合などがあり、中古使用してキーレス設定とイモビライザー搭載の
キー増設というちょっと厄介な作業となりました。
しかも3台いっぺんにやって欲しいとのご依頼(-A-;)
いそいそと現場へお伺いして登録開始です。
イモビライザーは専用チップでサクサクっと登録して完了。
車両に書き換えなんて面倒ですし、予算に合わないので却下しました。
キーレスもたまたま在庫で持っていた中古で間に合わせできましたので
登録しキーシェルに組み付けて完成となりました。
3台でイモビ・キーレス登録、キーカット全て込み1時間半くらいで終了となりました。
IMG_3978.jpg
前期と後期の登録方法でトランシミッターに違いがあることも今回勉強できた
ので今後登録もスムーズかと思います。
(どこかの鍵屋で10系前期に10系後期の4ボタン使えるとか書いてあったけど嘘ですね)

サブキーしか無いとお嘆きのオーナーさん。是非ご依頼下さい。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

ハイエースバン 運転席キー開閉トラブル 修理

県内からのご依頼です
ハイエースバン 運転席キー開閉トラブル 修理です。
IMG_5145.jpg
この手のハイエースもめっきりみなくなってきました。
さて、今回は運転席キー開閉トラブルです。
某県内の有名鍵屋さんが一度修理したらしいですが、お客様
曰く引っ掛りが酷くて助手席で施錠したりしているんだよね~
とのこと。
キーも含めいずれかにトラブルがあるのだと思い、確認させて
いただきました。
結論としては、キー切削ミス&修理が適当という診断結果と
なりました。
まぁ、キーは何とか使用できるレベルですがキーシリンダーの
修理が適当過ぎますね。
以前キーが引っ掛るとのことで修理してもらったそうですが
確認したところ、交換してある部品は7個中1個だけであとは
そのままというオチでした。
IMG_5131.jpg
IMG_5136.jpg
キーを挿してみて確認したら、鍵山に入るディスクが飛び出て
いました。これではキーはまともにまわりません。
デカイ看板背負っていて、駄目修理なんぞするなと言いたいですね。
IMG_5135.jpg
サクサクッと新品部品に全て交換してみました。
どうでしょう?飛び出てませんよね。これが修理です。
グリスアップして組み付けて完成です。
ついでに駄目キーばかりだったので、2本新規に作成しなおして
バッチリと廻るようになりました。
IMG_5143.jpg
IMG_5144.jpg
(純正と同じ高さを調べ、カットしたものを電子測定器で測定しながらお造りしました)

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

マルエム松崎 スーツケース aile キャスター破損 修理

県外からのご依頼です
マルエム松崎 スーツケース aile キャスター破損 修理です
IMG_0619.JPG
リピートのお客様からのご依頼です。
キャスターの樹脂が割れて、プラスチックのホイールのみになって
しまったといういつものトラブルです。
サクサクッとお直しいたします。
IMG_0183.JPG
台座からの交換修理だと1輪5~6000円が一般相場になりますが
当店は半値以下の修理で対応しています。
台座からの交換ではなく、車輪のみの交換で対応するからです。
もちろん台座はそのままですので、キャスター丸ごと交換のように
内貼りをはがして台座をはずしてなんていう重作業にならないので
短時間での修理が可能です
IMG_4996.jpg
当店に到着して即日修理してご返送致しました

当店のタイヤは純正のタイヤの3倍以上あるゴムタイヤを使用しています。
一般的には樹脂タイヤで厚みは3mm弱しかありません。経年劣化や
路面に落ちている石などが刺さってキャスターの外周が割れてしまう
のですが、当店のタイヤはゴムのため経年劣化が少なく石が刺さっても
割れません。耐油・耐候型ですので安心してお使い頂ける部品にて
お直しさせて頂いております。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

前の10件 | -