So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

マルエム松崎 スカイウェイ 電子マグネット錠 紛失作成

県外からのご依頼です
マルエム松崎 スカイウェイ 電子マグネット錠 紛失作成です。
マルエム松崎のスカイウェイシリーズの初期モデルと思われます。
彼方此方の鍵屋さんに聞いてだめで、当時販売していた三越経由で
エースのカスタマーサービスさんに問い合わせされ、サービスさんから
当方をご紹介頂いたそうです。
IMG_1869.jpg
天下のエースさんに当店を認知してもらいご紹介頂いたので、嬉しい限りです。
さて、今回の電子マグネット錠は今までのマグネット錠と大きく違います。
見た目はギザギザ鍵の鍵穴にも見える穴ですが、完全にマグネットでした
IMG_1870.jpg
しかも全くデーターのない初めてみる形状に完全に万歳です。
色々試してみましたが、反応はあるものの錠が廻りません。
仕方が無いので、強制的に分解して形状を確認すると凄い構造でした。
写真は撮りませんでしたが、この錠が今も使われていたら確実ピッキングで
不正開錠は不可能と思う構造と同時に、並みの鍵屋では開錠不可能と
思われます。
さて・・・分解して、キーを作成することになりましたが中々シックリこない
ので作ってはあわせ、駄目で造りなおしてを7回行い8回目でやっと納得
できるキーが完成しました。
IMG_1871.jpg
1mmでも狂うと、錠が廻らないので狙いどころが非常に難しいです。
IMG_1872.jpg
2個作成して、後日取りにきたお客様へご説明し納品させて頂きました。
今回の錠は、恐らく最初で最後だろうと思う感じでしたが
スーツケースが古いタイプなので・・・)
錠の奥深さにあらためて勉強させられた仕事となりました

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/


キャリーバック キャスター 修理交換

リピートのお客様からのご依頼です。

キャリーバック キャスター 修理交換です。
キャスターが変磨耗してしまい、進行方向に進まなくなってしまったそうです。
IMG_1817.jpg
4輪すべて交換修理となりました。
台座と車軸の付け根も酷く磨耗し摩擦熱で1輪の車軸が溶けてずれてしまっていました。
溶けてしまった部分をすべて修理して車輪も新しくして交換完了です。
同じく摩擦熱で溶けてしまわないように、ちょっとした加工を施しておきました。
IMG_1820.jpg
IMG_1821.jpg
即日修理でご返送させて頂きました。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

タイタン スーツケース 帯剥がれ 加工修理

県外からのご依頼です

タイタン スーツケース 帯剥がれ 加工修理です
タイタンで販売したスーツケースは軽量なんですが、色々と面倒な事があります。
部品が外れてしまったり、デザインで貼り付けてある帯が剥がれたり・・・
今回はその帯修理となります
CIMG7244.JPG
毎度の事ながら、タイタンのボディーについている帯が剥がれてベトベトになっています
綺麗に糊を除去して剥がれないように固定加工修理をしました
ボディーと帯の相性の問題なのか、大半の糊はつかない極めて厄介なスーツケースです。
当店も当初は糊などを検討しましたが、結果は良くないことが判明しましたので
それ以降は特殊なもので固定する方法に切り替えました。
CIMG7245.JPG
簡単に留まっているように見えますが、きちんと考えて留めてあります。
つまり分解ができるようにしていることです。画像を見て当店の真似をする業者さんも
いらっしゃいますが、基本真似しても同じようには仕上がりませんしまた取れます。

しっかりと修理が終わりましたのでお客様へご返送となりました
CIMG7246.JPG

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/



サムソナイト(ACE) キャスター車輪破損 修理

県外からのご依頼です

サムソナイト(ACE製) キャスター車輪破損の修理です
台座の首の部分がグッキリとしており、再使用はできない状況でした。
unnamed.jpg
すでに部品は廃盤欠品となっているため台座を作り出して取り付けることになり
お預かりが5日と長期となってしまいました。
お預かり時点ではわからなかったのですが、かなり過酷な使い方をされたようで
首のシャフトがガタガタになってしまっており、首が完全に後ろへ逝ってしまっております
IMG_1762.jpg
車輪だけ打ち替えても使えないので、台座を新たに再構築して車輪の付け替えを
行いました。
IMG_1788.jpg
既製品をそのままつけても良かったのですが、重量物を入れて移動することを考慮すると
そのままのお取り付けは不安があるので、車軸を加工してサムソナイトの車軸を使い
お取り付けする大修理となりました
IMG_1787.jpg
ベアリングなどが一新されたので、首の可動もスムーズで車輪も新しくなったので
軽く移動できるようになりました
IMG_1786.jpg
スーツケースのキャスターを駅や舗装路や石畳でガラガラと使われている方がいますが
誤った使い方になります。タイルやコンクリートなどの平らな場所限定(飛行場ロビーやホテルなど)
となりますので舗装路などでガラガラと使用しないようにしてください。
樹脂タイヤなので簡単に車輪は無くなってしまいますよ。

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

スーツケースダイヤル錠修理&TSAキー作成

県外からのご依頼です

スーツケースダイヤル錠修理&TSAキー作成です。
ダイヤルが引っ掛ってしまい、うまく廻らないということで修理となったのですが
これ以外にもダイヤルの設定が狂って開かなくなるということも後で判明しました。
分解して修理いたしました
IMG_1142.jpg
ダイヤルが使えなくなった時の緊急用に解除キーも追加依頼となり作成致しました。
IMG_1143.jpg
サクサクとダイヤルも廻るようになり、解除キーも問題なく作動します。
IMG_1147.jpg
IMG_1149.jpg

中国製なのか、可動部に不具合があり色々と手直ししましたがその後は良好となりました

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

カワサキ マッハⅣ750SS H2A シートロックキー紛失作成

5月最終日となりました。
明日から6月です。もう1年の半分が終わってしまったのですね。。。早いです。
夏はもうすぐですが、毎日が日々暑い感じですが熱中症にならないように注意
して下さい

さて仕事です
県外からのご依頼です
カワサキ マッハⅣ750SSH2A シートロックキー紛失作成です
IMG_1423.jpg
1973年モデルですので、まぁキーなんぞは皆目検討もつきません。
無論データーなどありません。
しかもシートロックですから、更に?です
IMG_1424.jpg
IMG_1420.jpg
キーメーカーにも残念ながらカワサキのブランクでこの当時のものは存在して
いません。
つまり、作り出すしか手が無いわけです。
仕方が無いので、当時というかキーでも初期に近い数字のブランクキーを重加工して作り出しました。
IMG_1421.jpg
トライ&エラーの繰り返しでしたが、何とかサクサクと廻るキーが完成です。
IMG_1422.jpg
スペアーも1個造ってのお渡しとなりました。
梱包してご返送させて頂きました。
その後連絡はございませんが、形状は旧タイプのキーに似せて作りました
ので違和感ないということなのでしょう。

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

SYM 欠品となっていましたロング右溝キー大量入荷のお知らせ

4月末から欠品となっていましたSYM対応のマグネットキーつき右溝キーが
本日本国台湾より大量入荷しました。
SYMの全種類に対応できることになりましたのでご依頼下さい。
IMG_1491.jpg

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/



エレッセ(マルエム松崎) スーツケース サイドロック破損 交換修理

最近TSAのキー紛失で問い合わせが着ますが
電話で「いくらですか」聞かれお答えすると「考えます」が8割がたに
なっております。
何百円で造ってもらえると思っているのでしょうか。。。
都内などの鍵屋さんでは、基本10000円~と結構良い金額でやって
いるようですが、こういったお客様は彼方此方に電話して結局
買いなおすか~としていることでしょう。
買いなおすよりも安く、他店よりも安くが当店なのですが、まぁ
なかなか気がついてもらえませんね
最近、わたしが提案したキーが某鍵メーカーから発売されたようです。
少しでも市場へ貢献できればと思っていますが、それすらも高い作成
代金に換えられてしまっている現状に嘆くしかありません。

さて仕事です
県外からのご依頼です
エレッセ(マルエム松崎) スーツケース サイドロック破損 交換修理です
IMG_1255.jpg
旅行先でキーを無くしてしまい、無理やりこじ開けたそうでマグネットロック部が
滅茶苦茶になっておりました
IMG_1256.jpg
マルエムは倒産して5年近く経過しており、同部品は倒産と同時に入手できません。
当店でも修理ができるようにと部品は集めておりますが、入ると出るという
循環で手元に残っていない状況となっております
今回も偶然仕入れた部品取りスーツケースが解体されて、サイドロックとキャスター
は既に行く先が決まっておりました。
サクサクっと分解して、サイドロックを入れ替えして修理完了です。
ついでに割れがありましたが、お客様の予算の都合で塗装や成型は無しで割れ
のみ補修いたしました
IMG_1257.jpg
IMG_1258.jpg
サイドロックが綺麗に生まれ変わりました。
IMG_1260.jpg
大事につかえば、四半世紀は十分持つスーツケースです。
長く使ってもらえることを祈ります


鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/


プラスワン スーツケース 錠破損修理&TSAキー作成

すいません。すっかりサボってしましました。
仕事が忙しかったのと、最近始めたフェイスブックでブログを更新する
気が冷めてしまって・・・お詫びいたします
今日から、ブログは再始動してゆきますので宜しくお願い致します。
件数が落ちていると思っていたら、意外と観ている方が多くて
件数は横ばいでした。閲覧者のみなさんに感謝です。

さて仕事です。
県外からのご依頼です
プラスワンのスーツケース 錠破損修理&TSAキー作成です
IMG_1413.jpg
キーを旅行先で無くしてしまい、バールでバコンと錠を破壊して開封
したらしく、施錠ができなくなってしまったそうです。
よくあるパターンですね。
IMG_1412.jpg
困ったのは、この部品がメーカー廃盤となってしまったことです。
1月にも同メーカーの修理をしてブログアップしていましたが、数ヶ月で
メーカー廃盤となってしまい、再入手どころか修理さえできなくなりました。
さて・・・どうしたものか。。。。と思っておりましたが、一応似たサイドロック
が部品メーカーさんにあったのでそれを取り寄せて確認してみようと
なったのですが、依頼品をみたら。。。予想していた箇所ではないところが
破損していました。

あぱ~~~っです。

サイドロックを留める箇所ではなく、錠自体を施錠する箇所が壊れていたのです。
これにはわたしも冷や汗でした。
まぁ、偶然は重なるもので廃棄処分しようかと考えていた同品のサイドロックの
中古で破損していないものが2個ありましたので、移植することで解決となりました。
サクサクっと分解して、左右の破損していた部品を外して入れ替えて完了です。
次に厄介なのは、キーです。
TSAのキーは種類が多いのもそうですが、一部ディンプルを採用しているケースです。
今回の商品もそのディンプルが使われておりました。。。。
ロック側に廻っていてサイドロックが収納できませんでしたので、ピッキングを行い
オープン側に廻す必要がありました。
IMG_1415.jpg
チビチビとピックして数秒で廻りました。
IMG_1414.jpg
ディンプルは面倒です。手ごたえはあるのですが、あまり遣りたくない仕事ですね。
で、段差などを読んで新規にキーを作成する訳ですがこれも一苦労。
何も無い状態からキーを作り出す訳ですから、説明書のないプラモを作るような
ものです。
なんとか考え、キーが完成しましたけどね。元のキー同様にサクサク廻ります。
IMG_1416.jpg
お客様お急ぎ案件だったので、即日お返し致しました
次はキーを無くさないでくださいね

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

ヤマハ セロー225WE キーシリンダー修理&キー新規作成

役所は全くヤル気なし&見下しありありなんですね。
つい先日、知り合いが役所へ赴き税金の支払いの用紙を貰いにいったそうですが
窓口で用紙をくれと伝えたところ、名前や住所を聞き出して税金の納付状況を
勝手に端末で確認していたそうです。
わたしも開業したての翌年に確定申告で役所の特設所で申告したのですが
税務課の課長に「何にもない(マイナスの意味)ので申告する必要はありませんね」と言われました。
そりゃ、初期投資すりゃ~だれだってマイナスですよ。いきなりプラスでイケイケなのは
よほど開業した仕事で儲けがわかっているか株の投資家くらいでしょう。
こんな奴らに税金を払い、血税が給料に換えさせているかと思うと腹立たしく
思います。
自分が総理大臣なら、不必要な年末の公共工事はカットし即時対応できない
部署はオンブズマンとかに頼んで素早く動ける部署改造をお願いしたりしますよ。
そ~言えば、どこかの県で公務員の副業禁止が取り立たされていましたが
知っている方が幅広く副業しているんですけど。。。。中国どころか日本も腐りまくりだわ

さて仕事です
県外からのご依頼です
ヤマハ セロー225WE キーシリンダー修理&キー新規作成です
1.jpg
キーが廻し難い・・・というか引っかかってハンドルロック側にキーが廻らないという
症状でお困りとのことでお問い合わせ頂き、直せますよ~っということでお伝えした
ところご依頼となりました。
キーシリンダーは特殊なネジで留めてあるのでトップブリッジごとお送り頂きました。
画像 001.jpg
古いタイプのようで結構使い込まれている感じはありますが、年式の割りに
綺麗は綺麗でした。
キーを早速確認し、測定すると規定を大きく外れる+3ピッチも高いカットになって
いました。どおりで廻らないはずです。一応ミスカットも考えられたのでキーシリンダー
を覗いて配列を読んだら段差などは間違いありませんでした。
鍵穴のシャッターなどもきちんと閉まらない状況でしたので
あ~してこ~して分解して(結構これが大変)シリンダーを分解しました。
で、キーをシリンダーに差し込んで配列をみるとご覧の通り。
画像 003.jpg
先端から3つ目あたりが極端に盛り上がっていますが+3ピッチ高い
証拠となります。
これを当店が造るとこうなります
画像 005.jpg
配列が真っ直ぐになりました。キー要因で廻り難かったということになります。
これ以外にもオイオイと言う部分がキーを廻しにくくしていたのですが、ヤマハの
癖というか悪弊というかメーカー設計ミスな部分と思われる一番多いトラブルの
箇所なのですが、あえて秘密にしておきます。
これを直すと・・・ビックリするくらいにスルスル廻るようになります。
トップブリッジをお送り頂いたので、サービスでブラスト処理して再塗装しました。
お客様のご要望でブラスト処理後、クリアーのみ塗装です。アルミの質感が
元々のシルバーよりも落ち着いた感があってGOODです!!
画像 006.jpg
で、これまたお客様のご要望でキジマのキーホルダーをスペアーキーを作成
したついでに装着しました
画像 008.jpg
持ち手の部分を切削する必要があるのですが、このあたりは鍵屋ですので難なく
カットしてお取り付け終了です。
メイン用に純正キーもオーダーいただきましたので純正キーもカットして何年ぶりか
の純正キーでの姿となりました
画像 009.jpg
鍵穴のケースも綺麗に再塗装しましたので、みため新品のようです。
鍵穴のシャッターも修理して、磨きなおししてピッカピカになりました。
シリンダーもOHしてキーも不具合なくスルスルと廻りますので、イライラせずに
済むのでは・・・と思います。
お客様へご返送させて頂きましたので、後日装着されることでしょう。
大事にお乗り下さい。

鍵工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

前の10件 | -