So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

トヨタ アリスト キーレス追加登録

地元からのご依頼です

トヨタ アリスト キーレス追加登録です。
48677.jpg
スペアーにキーを作っていただいていたお客様で、使うウチにキーレスが
やっぱり欲しいとのことでご依頼請けました。
キーレスは中古が在庫でありましたので、激安で登録させて頂きました。
一体式もできたのですが、お客様のご予算により別式(セパレート)になりました。
キーレスとキーはセパレートになりますが、きちんとエンジンは掛かります。
IMG_6440.jpg
キーをお預かりして5分ほどで登録しました。
追加よりも一旦削除した状態が良いと思い、再設定登録としました。
2個共に問題なく可動しました。
お客様もあまりの速さに驚いておりました。

アリストもそうですが・・・・
17系クラウンなどの問い合わせも当店多く、良くサブキーしかないんだけど
というお問い合わせも受けます。キーは完全紛失しても当店ならECU交換
せずにキーを再構築するすべも御座います。
もしもの時はお問い合わせ下さい
IMG_6447.jpg
写真は17系クラウンのECUでキー紛失でしたが、コンピューターに直接
データーを書き込みました。ECUの上に載っているのがイモビライザーチップ
になります。あとはキーを作成すればエンジンは元通り掛かるようになります。
サブキーだけでもキーを増やすことも可能ですし、キーレスを造ることも可能
です。(アリスト後期はトヨタの診断機が必要となりますのでお客様単独での
再登録や追加登録はできませんのでご注意下さい)
あきらめる前に、是非ご依頼下さい

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

タイタン スーツケース 帯剥がれ 修理

県外からのご依頼です。
タイタン スーツケース 帯剥がれ 修理です。

正規でも修理不可となっている帯剥がれですが
剥がれると非常に厄介な代物となっております。
今回のお客様も剥がれて、ガムテープで剥がれを抑えて
いたそうですが、やはり剥がれがでてしまい糊でべたべた
にもなってしまっていました。
IMG_5728.jpg
当店は帯剥がれ修理は4~5年前から対策を講じており
再度剥がれることなくお使い頂けます。
IMG_5730.jpg
糊を綺麗に除去し、帯がはがれないように加工しました。
この修理をした後、お客様にはかっこよくなったとか
違和感ないと高評価を頂いております。
タイタンの帯剥がれ修理は是非当店で

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

カワサキ Z200 キー抜け OH修理

県外からのご依頼です
カワサキ Z200 キー抜け OH修理です。
z2002.jpg
ONにすると抜けてしまうということでご依頼を受けました。
IMG_5999.jpg
お預かりして確認したところ抜けるようです。
分解を実施していきます。
構造はヤマハのキーシリンダーに近いのですが、配列などが違うため
共用は出来ないのですが、イグニッションキーシリンダーのケースなど
はとても似ています。おそらく同じ会社が請け負って作っていたと推察
されます。
さて、分解終わって確認したところ色々と問題がわかって
きました。
キーシリンダー要因と、キーの要因があったようです。
IMG_6002.jpg
キーシリンダーはピンが磨耗してしまっていたのと、鍵穴の
ガタが大きくなりすぎて抜けてしまう現象と、キーのカットミスによるもの
とがありました。純正キーを無くした後に鍵屋さんで作ってもらったキー
を使っていたらしいのですが、完全にカットミスしているキーでした。
それぞれ駄目なところを直し、OHしたのち組み付けて確認したところ
がっちりと嵌りぬけなくなしました。
IMG_6007.jpg
組み付けもミスしていたようできちんとした組み付けを行いました。
IMG_6010.jpg
純正キーのご要望がありましたので、現行で入手できるキーで新規
作成しました。
IMG_6040.jpg
表示が抜けてしまっていたので、リプレ品で補修し鍵穴も凸凹でした
ので綺麗に叩きなおし磨いて新品のような仕上がりになりました。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

サムソナイト キャリーバック キャスター交換修理

来店での対応です。
サムソナイト キャリーバック キャスター交換修理です。
IMG_5322.jpg
急ぎ修理してもらえたらとの事でお預かり致しました。
最近のポリカータイプの修理はできませんが、旧型のABS樹脂だったり
キャリーバックでしたら当店でも対応できますのでご依頼下さい。
例に漏れずキャスターの樹脂がバリバリに割れています。
IMG_5320.jpg
IMG_5321.jpg
大きさも80パイとかなり大きい車輪で在庫あったかな~っとゴソゴソ
したら1セットだけサムソナイト対策で取っていたのを思い出しました。
早速分解して組み付けです。
IMG_5323.jpg
一筋縄じゃ直らないのがキャリーバックですけど、あれこれ手直しして
無事修理完了です。
IMG_5324.jpg
お急ぎの場合もある程度対応できますのでご相談ください

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

トヨタ アルファード10系 イモビライザーキー+キーレス作成 3台

しばらく更新が出来ていませんでした。

トヨタ アルファード10系 イモビライザーキー+キーレス作成 3台です。
IMG_5879.jpg
お隣の県まで行ってきました。
ご依頼状況とすると、カーオークションで購入したがサブキーしかなく
キーを増やして欲しいのとキーレスをつけて欲しいとのご依頼でした。
良くあるパターンですが、サブキーだけになってしまうと追加登録はディラーでは
完全に不可能となりECU交換以外手立てが無くなります。
さらにキーレスを・・・となると、余計に難しい状況となります。
今回予算の都合などがあり、中古使用してキーレス設定とイモビライザー搭載の
キー増設というちょっと厄介な作業となりました。
しかも3台いっぺんにやって欲しいとのご依頼(-A-;)
いそいそと現場へお伺いして登録開始です。
イモビライザーは専用チップでサクサクっと登録して完了。
車両に書き換えなんて面倒ですし、予算に合わないので却下しました。
キーレスもたまたま在庫で持っていた中古で間に合わせできましたので
登録しキーシェルに組み付けて完成となりました。
3台でイモビ・キーレス登録、キーカット全て込み1時間半くらいで終了となりました。
IMG_3978.jpg
前期と後期の登録方法でトランシミッターに違いがあることも今回勉強できた
ので今後登録もスムーズかと思います。
(どこかの鍵屋で10系前期に10系後期の4ボタン使えるとか書いてあったけど嘘ですね)

サブキーしか無いとお嘆きのオーナーさん。是非ご依頼下さい。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

ハイエースバン 運転席キー開閉トラブル 修理

県内からのご依頼です
ハイエースバン 運転席キー開閉トラブル 修理です。
IMG_5145.jpg
この手のハイエースもめっきりみなくなってきました。
さて、今回は運転席キー開閉トラブルです。
某県内の有名鍵屋さんが一度修理したらしいですが、お客様
曰く引っ掛りが酷くて助手席で施錠したりしているんだよね~
とのこと。
キーも含めいずれかにトラブルがあるのだと思い、確認させて
いただきました。
結論としては、キー切削ミス&修理が適当という診断結果と
なりました。
まぁ、キーは何とか使用できるレベルですがキーシリンダーの
修理が適当過ぎますね。
以前キーが引っ掛るとのことで修理してもらったそうですが
確認したところ、交換してある部品は7個中1個だけであとは
そのままというオチでした。
IMG_5131.jpg
IMG_5136.jpg
キーを挿してみて確認したら、鍵山に入るディスクが飛び出て
いました。これではキーはまともにまわりません。
デカイ看板背負っていて、駄目修理なんぞするなと言いたいですね。
IMG_5135.jpg
サクサクッと新品部品に全て交換してみました。
どうでしょう?飛び出てませんよね。これが修理です。
グリスアップして組み付けて完成です。
ついでに駄目キーばかりだったので、2本新規に作成しなおして
バッチリと廻るようになりました。
IMG_5143.jpg
IMG_5144.jpg
(純正と同じ高さを調べ、カットしたものを電子測定器で測定しながらお造りしました)

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

マルエム松崎 スーツケース aile キャスター破損 修理

県外からのご依頼です
マルエム松崎 スーツケース aile キャスター破損 修理です
IMG_0619.JPG
リピートのお客様からのご依頼です。
キャスターの樹脂が割れて、プラスチックのホイールのみになって
しまったといういつものトラブルです。
サクサクッとお直しいたします。
IMG_0183.JPG
台座からの交換修理だと1輪5~6000円が一般相場になりますが
当店は半値以下の修理で対応しています。
台座からの交換ではなく、車輪のみの交換で対応するからです。
もちろん台座はそのままですので、キャスター丸ごと交換のように
内貼りをはがして台座をはずしてなんていう重作業にならないので
短時間での修理が可能です
IMG_4996.jpg
当店に到着して即日修理してご返送致しました

当店のタイヤは純正のタイヤの3倍以上あるゴムタイヤを使用しています。
一般的には樹脂タイヤで厚みは3mm弱しかありません。経年劣化や
路面に落ちている石などが刺さってキャスターの外周が割れてしまう
のですが、当店のタイヤはゴムのため経年劣化が少なく石が刺さっても
割れません。耐油・耐候型ですので安心してお使い頂ける部品にて
お直しさせて頂いております。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

ヤマハ ブロンコ キーシリンダー 廻り難い 改修修理 

県外からのご依頼です
ヤマハ ブロンコ キーシリンダー 廻り難い 改修修理 です
IMG_5164.jpg
以前当店を使っていただきましたバイク屋さんのお勧めで当店を
使おうということになったお客様からのご依頼でした。
ヤマハ特有のキーが廻り難いという現象でお困りのようです。
ある位置に動かしてあげるとキーは廻るけど、そこが微妙で中々
キーが廻ってくれないとのこと。
お預かりしたキーシリンダーすごくヤレてました。
IMG_5157.jpg
よく当店で修理するキーキーシリンダーOHのベスト5に入るトラブル
ですね。
とあるバイク屋さん(ヤマハ正規店だったか・・・)の記事で、このトラブル
に見舞われて、キーをAssy交換しましたよという記事を見たことがあります
が、基本構造は変わりないので交換しても結局駄目になるのは目にみえ
るのですが、新品だから大丈夫というのは過信であります。
当店はキーのプロですから、なにが原因なのか既に特定していますので
そこをきちんと直してあげると劇的に良くなります。
IMG_5158.jpg
こちらは分解した状態のキーシリンダー内筒。薄い板がディスク板で
キッチリと揃うとキーは廻るのですが、ディスクが内筒から飛び出ていますね。
これではキーを挿してもディスクが出てしまっていることでキーは廻りません。
駄目な鍵屋さんはこの飛び出た部分を削ってしまいますが、そうするとキーが
容易に抜けるようになってしまいます。ONでも抜ける状態。危ないです。

今回もキッチリ改修いたしました。
キーの鍵穴やキャップなども相当ヤレていましたので綺麗にお直しして
リビルト品のような状態にまで致しました。
IMG_5162.jpg
キーも本来入手が不可能になってきている、ヤマハの純正キーを新たに
作成しましてストレスなく動くキーシリンダーに仕上がりました。
写真撮り忘れました)
お客様にご連絡したところ、数日かかると思っていたようですがお預かりから
1日ほどでご返送完了したところ大変驚いておりました。

新品Assyでもし入手できるにしても25000円くらいはしてしまいますが
当店なら半値以下で修理は可能です。
さらに廃盤になっているキーシリンダーも同様に修理可能です。
お困りの方いましたら是非当店をご利用ください

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/

ホンダ GE6 フィット キーレス登録&イモビライザー 追加登録

県内からのご依頼です
ホンダ GE6 フィット キーレス登録&イモビライザー 追加登録です
IMG_5073.jpg
自動車屋さんで販売したお車のようで、納車が待っているとのことで
急ぎ作成となりました。
サブキーはあるようでしたが、キーレスが無いのでキーレス付きを1つ
増やして渡しておきたいとの事でした。
キーをカットして何度か現車あわせしてスムーズに動くようになったので
キーレスを設定します。
この辺はネット調べても載ってませんので、キーレス用のマニュアル
開いて指示通りにやって登録バッチリ。
次にイモビライザーの再登録ですが、これが結構難解というか登録が
出来る場合と出来ない場合があるのでちょっと恐々しながらの登録と
なりました。
IMG_5063.jpg
いくつか試して無事登録完了。
IMG_5064.jpg
無事納品できました。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/


SYM RV125JP キー紛失作成 燃料コックキー同一化

県外からのご依頼です。
SYM RV125JP キー紛失作成 燃料コックキー同一化です
125.jpg
お隣県からでしたが、20時過ぎに相談電話が掛かってきました。
SYMだけれど鍵作成できますか?との事。
大丈夫ですが、どちらですかと聞いたところ隣の県の県庁近くと
のことで「わぉ!」と思いつつ、大丈夫ですよとお伝えしました。
ただ先約さんがいたようで、そちらがどうなるかわからないので
もし駄目ならお願いしますと一旦保留となりましたが、10分後に
依頼となりました。高速を飛ばして1時間ちょっと掛かってしまった
のですが現場へ到着しました。
IMG_4955.jpg
現車確認して、シャッターなしで良かったと一安心。
IMG_4956.jpg
作成する上でシャッター付きは造るのが非常に大変なんです。
シャッターは良いのですが、鍵穴から覗くのが非常に大変なんです。
さて、お客様寒い中お待ち頂いていたようですいませんという
ことで早速キーを作成して15分ほどで完成。
お客様「早っ、もう出来たのですか?」と驚かれていました。
良く他店の鍵屋さんだとヤマハホンダのキーを使うことが
ありますが、基本アウトです。50ccくらいは行けるのですが
125や250などになると適当なキーでは廻らないことが多々
あります。
今回先約さんの大手鍵屋さんもそうだったそうで、悪戦苦闘して
やったけど駄目でしたと帰られたそうです。
次にメインと給油コックが同一でなかったので2本造って欲しいとの
ことでしたが、2個は不便極まりないので同一化して1本で使える
ように給油コックをばらしてキーの配列加工しました。
これが結構時間食ってしまったのですが、何とか作成して無事
元通りに組み付けして機能チェックしてOK。
スペアーキーを作って1時間強ほどで全て完了です。
IMG_4957.jpg
ちょっと削りあまくて引き上げ間際に再度手直ししましたが、終始
お客様も安心してみていてくれてよかったです。

鍵・スーツケース工房 ツールドコルス
0282-21-7018
当店HPはここをクリック→「http://www.touredelock.com/




前の10件 | -